カテゴリー

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

各ビデオオンデマンドで配信状況を確認してからご入会下さい。
ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴
各ビデオオンデマンドで配信状況を確認してからご入会下さい。

ガッテン! – 見逃し無料動画フル視聴

ガッテン! – 詳細

ガッテン!

出典:

放送テレビ局:NHK

放送期間:2016年4月13日〜

曜日:毎週水曜日

放送時間:19:30〜20:15

公式サイト

ガッテン! – 各話の見逃し無料動画フル視聴検索

ガッテン! – 出演者

ガッテン! – 見逃し無料動画フル視聴検索(公式)

作品の配信状況を確認してから各VODに加入してください

ガッテン! – 無料動画サイトを検索

ガッテン! – コメント

【2019年6月12日(水)放送分:番組感想】あごこり、というワードは初めて耳にしましたが、顎関節症という症状は聞いたことがありました。中々意識しにくいあごの筋肉を鍛える体操は、テレビを観ていてもできる感じなので、生活の中で取り入れようと思いました。(女性40代)

【2019年6月19日放送の感想】"さすがNHK!と感心するしかないテーマだと思いました 。高齢者にもわかりやすく丁寧な作り出し、離れて暮らしている子供が「『ガッテン!』見てね」と電話をするきっかけにもなり、親子の会話もできるようになる良い番組だと思いました。"(女性30代)

【2019年6月26日放送の感想】"オレオレ詐欺の対策か 途中からみたけど本当に耳元でかわるのかな 耳元でのお試しやってみたけどなんも感じなかった 下に小さい文字でテレビによって効果変わるってあったけどそれなのかな それとも自分自身に問題あるのかな ガッテンのナレーション 声優の山ちゃんだ 留守電設定消したら意味ないなナンバーディスプレイの意味もない 会社じゃないんだらコール何回でも失礼ではないんじゃんかな 留守電いやなら ナンバーディスプレイをフルにつかえばいいだけだし抜き打ち電話 留守電設定してくれたのねテレビ用かもしれないけど"(男性20代)

【2019年7月10日放送の感想】私も、坂下千里子さんが言っていたように、予防接種をした記憶がなかったので、ちょっとホッとしてしまいました。しかも、私は風疹にかかったことがあるかどうかも記憶がなく、母に尋ねたいと思っても、もう母は病気で亡くなってしまったので、残念です。(女性30代)

【2019年7月10日放送の感想】今までも知識として、妊婦さんが風疹にかかると良くないということは知っていましたが、産まれてくる子供に難聴などの障害が出てしまうことを初めて知りました。そんな子供を減らすためにも、しっかり予防することが大事なのだなと思いました。(女性30代)

【2019年7月10日放送の感想】風疹などの感染症が特集されていました。「風疹の感染拡大防止の為にご協力ください」という書面が我が家にも届いていたので興味深く視聴しました。アメリカでは妊婦は日本への渡航は自粛するよう発令されていて深刻さに驚きました。(女性40代)

【2019年7月24日(水)放送の感想】"謎のあごこりSPを放送していました。 観覧に来ていたお客さんの話で チャーハンをレンゲで食べようとした時に レンゲの上の部分に乗っている チャーハンが口から出てしまったらしくて 何でと思ったら、口が1センチくらいしか 空いてなかったそうです。 ゲストの方もイクラを食べようとしたら イクラだけが口から出てしまって 病院に行ったら 顎関節症と診断されたそうです。 あごがこっていたら 口も開かない状態になるんだなと 少し怖いなと思いました。"(女性20代)

【2019年7月31日放送の感想】昔、祖母の家に遊びにいくと、川でスイカを冷やして食べていた。その時に音の話も聞いたから、年配者なら知っている人は多いだろう。昔は当たり前のように、家で作っていたからね。今ではカットスイカでさえ食べない。(女性30代)

【2019年7月31日放送の感想】スイカ農家のおじさんのちょっと照れたドヤ顔が、自分の仕事に対する自信のようで、良かったです。何事にも「絶対」はない、と普段の私はそう考えていますが、あの名人が「空洞はない」と言えば、本当にそうなんだろと思えます。スタジオでたくさん切っていたスイカは、どれも美味しそうだったなぁと思いました。(女性30代)

【2019年7月31日放送の感想】最近は、スイカをひと玉丸ごと買うことはなくなってしまいましたが、カットされていないひと玉のスイカを見ると、習性としてポンポンと叩いてみてしまうのは、私だけではなかったんだなと思いました。音を聞いても、何もわからないのに、叩かずにはいられないのですが、音を聞いても身が詰まっているかどうかわからないというのは衝撃でした。(女性30代)

"スイカに空洞があるか、ないかを音で聞き分ける方法は 、ゆっくり説明して、スタジオで実演もしてくれたので、とてもわかりやすかったです。今すぐ試してみたい気持ちを抑えて、続きを見ていますが、これからお盆でマゴが集まったりする家のおじいさんは覚えておくと鼻が高いだろうと思いました。"【2019年7月31日放送の感想】(女性30代)

【2019年8月7日放送の感想】ガニガニ体操、あんなに足上がる人は、素人ではなかなかいない、プロの仕業でしょう。この番組の主要視聴者であるおばさんたちなど、足を上げた瞬間に足の筋を痛めて、病院行きだろう。認知症の人の心を和らげるのに、手をさすればいいとか、そんなこと皆やっているでしょう、でも効果がないんだよ。この番組もいろいろと物議を醸し出すことを放映しているからな。(男性40代)

【2019年8月21日放送の感想】小麦粉200gに水90mlを袋にいれて振り回すこと10分。できあがるのはうどん!水と小麦粉があわさればできる、グルテンのおかげ。出来た固まりは、伸ばして切って、湯がけばうどん!これは、簡単にマネできそうなガッテン!内容でした。(女性30代)

【2019年8月21日放送の感想】粉物をふんわり作るコツは嬉しいテーマなのですが、お好み焼きのCTスキャンを撮る必要性を感じませんでした。あれなら、綺麗に切って断面を撮影し、拡大して映すだけで充分です。CTスキャンは、意味なく制作費をかけているようにしか見えず、受信料が無駄遣いされているようで腹立たしかったです。(女性40代)

【2019年9月11日放送の感想】今まで、足の指に生えている毛を見つけると、何も考えずに、抜いていましたが、左右の毛の生え方が違うと、足梗塞の可能性があると知り、これからはちゃんと気をつけて見なければいけないなと思いました。でも、今日の「ガッテン!」を見て、病気ではない人まで、明日は病院を受診するのではないかなと思いました。(女性30代)

【2019年9月11日放送の感想】大久保佳代子さんのように、腰のヘルニアだったり、腰痛で悩んでいる人は多いと思うので、そういう方は自然と腰をかばって、不自然な歩き方になりがちで、足梗塞のリスクを高めているだろうと思います。先生が言うように、まさに悪循環なんだなと思います。(女性30代)

【2019年9月11日放送の感想】今年、ようやく日本でも足病医学会が発足したようなので、都市圏だけでなく地方の病院の先生にも、ぜひ参加してもらって、日本全国どこでも同じ治療やケアが受けられるようになれば良いなと思います。高齢化社会は、ますます進んでいくので、その体制を早く整えて欲しいと思いました。(女性30代)

【2019年9月11日放送の感想】木村祐一さんは、チコちゃんの声を担当するようになって、NHKにもよく出演するようになったなと思います。それまでは、NHKに出演するタイプではなかったと思いますが、チコちゃんでの成功は木村祐一さんにとっても、NHKにとっても大きいなと思います。(女性30代)

【2019年9月11日放送の感想】木村祐一さんの足の裏が、若い女の子の足の裏のように、スベスベできれいだったのは驚きました。普段は、なかなか人前で見せる機会のない足の裏ですが、私は以前から足の裏にコンプレックスがあるので、羨ましくなりました。(女性30代)

【2019年9月25日(水)放送の感想】塩分は量ではなく、振りかける行為によって人間は満足するという実験と論文には驚きました。番組内でもありましたが、塩水やしょうゆを霧吹きにいれて噴霧すれば、均等に味がつくので、少ない量でおいしい料理になる気がしました。ぜひ今度試してみたいと思います。(女性30代)

【2019年10月2日放送の感想】確かに、痛みがあって病院を受診したり、検査を受けたりしているのに、「異常なし」という結果が出てしまうと、精神的に落ち込むし、痛みは増してしまうような気がするのは、よくわかります。不安な気持ちになると、痛みはどんどん増幅して、そのことが頭の中を支配してしまうような気になってしまうものなので人間の脳は不思議だなと思います。(女性10代)

【2019年10月2日放送の感想】慢性痛の患者さんの脳を検査すると、前頭前野が5〜11%小さくなっていることがわかったそうで、このことは、つまり脳が萎縮してしまっていることになり、とてもショッキングな結果でした。痛みは、脳にまで悪影響をもたらしてしまうのだなと思いました。(女性10代)

【2019年10月2日放送の感想】長引く痛みに悩まされている患者さんの中には、いくつもの診療科をまわったり、心療内科の受診を勧められたりした人もいたのではないかと思います。そして、検査結果も「異常なし」ならば、周囲の人からも冷たくされたりして、傷ついたこともあったのではないかなと思いました。人の体は本当に不思議だなと思いました。(女性30代)

【2019年10月9日(水)放送の感想】旬のサケを美味しく食べる方法でした。この季節は、生鮭がスーパーにずらりと並ぶのですが、いつも同じ味になってしまうので美味しく食べる法則を知りたいと思って観ていました。基本といえば基本ですが、科学的にも塩を振って、鮭の身から水分をだす事が大事だったんですね。いつもの様に番組の最後の方まで答えが出てこないので、テレビの前に張り付いて観てしまいました。(女性40代)

【2019年10月9日放送の感想】今日のNHKは、「あさイチ」の“みんな!ゴハンだよ”でも秋鮭を使ったメニューで、「ガッテン!」でも鮭の特集なので、やけに「鮭」を推すなと思いました。たしかに、秋になると美味しくなると思いますが、それより局として統一感があるのがすごいなと思いました。(女性30代)

【2019年10月9日放送の感想】小野文惠アナウンサーは、月曜日は「鶴瓶の家族に乾杯!」のMCを務めて、水曜日は「ガッテン!」のMCを務めているので、かなりの人数がいるNHKのアナウンサーの中でも、相当な視聴率を稼ぐアナウンサーなんだなと思いました。後継者は誰なんだろうと思います。(女性30代)

【2019年10月9日放送の感想】飯尾和樹さんと光浦靖子さんが、並んで焼き鮭を食べている姿を見ると、中年夫婦の朝ごはんの風景のようだなと思いました。2人ともメガネをかけているし、どうでもいい話をお互いに延々と続けて、穏やかに淡々と過ごしている感じが、似ているなと思いました。(女性30代)

【2019年10月23日放送の感想】23日は、「健康スペシャル、睡眠」をやっていました。最初の90分が「カギ」だと言っていました。ポイントは、寝る前にリラックスして眠気を待つという事でした。誰にでもできると思うので、覚えておくとよいと思いました。睡眠は、人間にとって大切だと思います。(男性40代)

【2019年10月23日放送の感想】"誤えん性肺炎の予防法が非常にためになりました。 食べ物を飲み込むための筋肉があるなんて知らなくて、そこが加齢により衰えてきて、食べ物を飲み込みにくくなり、それが誤えんの原因になり、さらに食べ物が気管に入ってしまって肺炎になってしまうとは・・・メカニズムを知ると怖くなります。 予防法がすごく簡単で、単に「本気で口を開け、10秒間ストップ」というだけ。これはいつでもどこでも簡単にできていいですね。 ウソかホントか、この予防法を1ヵ月続けただけで、歌唱力の低かった人が歌えるようになったり、食べ物を飲み込めなかった人が簡単に飲み込めるようになったり・・・。 まあ眉唾かもしれませんが、簡単なトレーニングなのでやってみるのもアリだと思います。"(女性40代)

【2019年10月23日放送の感想】睡眠のレジェンドと呼ばれている先生が、睡眠は途中で覚醒しても、すぐにまた眠れていれば問題ないと言っているのを聞いて、ホッとしました。私も、先生と同じように夜中に何度か目が覚めてしまうのですが、比較的、すぐにまた眠れるので気にしなくて良いことがわかり安心しました。(女性30代)

【2019年10月23日放送の感想】睡眠は、『眠たくなったときに寝る』というのは、当たり前のことのようですが、午前中に活動のピークを持っていき、夜はリラックスしで過ごすのが良いということが、よくわかりました。今は夜型の私ですが、徐々に生活スタイルを変えていきたいなと思いました。(女性30代)

【2019年10月23日放送の感想】めまいを劇的かいぜんする方法を紹介する部分の再現ドラマに、木村祐一さんが父親役として出演していたので、びっくりしました。『チコちゃんに叱られる』が始まって以来、すっかりNHKのお気に入りの芸人になったようで、以前の木村祐一さんとは別人のようだなと思いました。(女性30代)

【2019年11月13日放送の感想】布団に掃除機をかけるときに、引きがけをすると、押しがけの3.3倍もよくダニアレルゲンを吸い込むという実験結果が出ていて驚きました。アレルギーで苦しんでいる人は、みんな自宅の掃除機を確認して、正しい掃除機のかけ方をするべきだなと思いました。(女性30代)

【2019年11月13日放送の感想】体育館などの屋内の施設で、スポーツをやるような場所には、ダニがたくさんいる、とナレーションが流れていましたが、そんな風に聞くと、アレルギーのある人は、ますます意識してしまい、症状が強く出てしまうのではないかと心配になりました。(女性30代)

【2019年11月13日放送の感想】指原莉乃さんは、ハウスダストのアレルギーがあるので、人が多いところは苦手と言っていましたが、AKB48時代も、今も、ほとんど人が多いところにしかいないので、大変だろうなと思いました。「特にNHKは…」と言っていたのは、指原莉乃さんらしい、ちょっと毒のあるコメントで面白かったです。(女性30代)

【2019年11月13日放送の感想】ダニ退治用のくん煙剤がありますが、それでダニを殺したというところで、安心してはいけないことを初めて知りました。説明書きなどをきちんと読んだことがなかったので、くん煙剤でダニを殺した後に、掃除機で除去しなければ意味がないことを紹介してくれて良かったです。(女性30代)

【2019年11月13日放送の感想】ダニアレルギーを起こすのは、ダニの存在自体が悪いのはもちろんですが、それより悪いのは死骸などで、ダニのフンに含まれているタンパク質などのダニアレルゲンがいけないということは知らなかったので、かな。ショックでした。(女性30代)

【2019年11月20日放送の感想】掃除機がノズルを引いた時に吸引力が増すのって有名じゃないですかね、それを今更もったいぶって紹介されてもな、って感じです。しかも2人の子供がハウスダストアレルギーがひどいと紹介された家のカーペット、毛足が長いことそれはホコリもたまるでしょう。観ていて可哀想になりました。そのカーペットやめたら掃除機かけるまでもなくアレルギー治ってたんじゃないかと思います。(男性20代)

【2019年12月4日(木)放送の感想】味噌汁は味噌スープって言うけど白菜ジュース?白菜観て何?白菜の切り方を変えるっていうのは、主婦だったら誰でも知っていること。今さら取りあげることでもないだろう。お好み焼きのネタは何を入れても美味しいよね。(女性30代)

【2019年12月4日放送の感想】"今日のテーマの白菜。普段、当たり前のように食べていたけれど、実は白菜自身からとても美味しいダシが出ていたとは驚きです。白菜の4%の塩をふってしばらくおいてから、火にかけるといいダシが出るとのこと。一緒に観ていた息子からこのダシでうどんが食べたいとリクエストがきました。 白菜は切り方を変えると色んな食間を味わえるそうで、部位に合わせた料理はどれも簡単でおいしそうでした。葉先を使ったお好み焼きは、今度作ってみます。"(女性40代)

【2019年12月4日放送の感想】この日の放送では「白菜」について取り上げられておりました。白菜の栽培は素人が思っている程簡単には行かず様々な要因によって白菜独特の丸みを帯びた形にならない事が多いそうです。そこで宮城県の松島の離島で中国から持ち込んだ品種を他の植物と分けて栽培して種を開発して全国各地で栽培出来る様に改良したものが現在市場で出回っている品種という事が解りました。長野県の有名な白菜の産地の一つである野辺山高原にも石碑に「松島」の名が刻まれています。(男性50代)

【2019年12月4日放送の感想】宮本亜門さんが、がんの手術を受けて、また元気に番組に出演されている姿を見て、本当に良かったなと思いました。術後ままない頃には、後遺症で尿もれなどがあると言っていましたが、それでも、早期発見できて良かったと思います。(女性30代)

【2019年12月4日放送の感想】白菜は、冬の鍋物には欠かせない食材の一つですが、白菜を煮ただけで、出汁のように、味が出るとは知りませんでした。一度、白菜そのものの味を知るために、市販のだしや昆布などを使わずに煮てみようと思いました。(女性30代)

【2019年12月4日放送の感想】90年前の新聞記事から、白菜の調理をするのは、楽しいだろうなと思いました。今、ドラマやマンガで出てくるメニューを再現してみることが流行っていますが、昔の食べ物や、食の歴史を知ることもできる、過去の資料に基づいた調理をやってみたいなと思いました。(女性30代)

【2019年12月4日放送の感想】白菜が、ずっしりと重く、葉がたくさん巻いている状態を、『結球』というそうですが、白菜と似たようにたくさんの葉が巻いてできている形態の野菜である、キャベツやレタスなども同じように「結球」と言うのか知りたいなと思いました。(女性30代)

【2019年12月4日放送の感想】10年前のクリスマスにハワイに行った時に、しゃぶしゃぶを食べましたが、そのとき、日本なら白菜が出てきそうなところ、当時のハワイにはなかったのか?そのお店では準備が必要できなかったのか?どちらかわかりませんが、レタスが出てきたことを思い出してしまいました。(女性30代)

【2019年12月4日放送の感想】中国の皇帝も食べていたと言われている白菜のスープ『開水白菜』という料理は、料理人が白菜に対して、「品格」という言葉を使うほど、とても上品な味なのだろうなと思いました。澄んだ透明のスープを、皇帝気分で飲んでみたいなと思いました。(女性30代)

【2019年12月11日放送の感想】いくら『野菜ファースト』が、体のために良いと言われても、とんかつ屋さんに行って、とんかつを食べずに、とんかつの下にしいてあるキャベツを全部、先に食べるというのは、あまりにもやりすぎで、ヤラセなのでは?と思ってしまいました。(女性30代)

【2019年12月11日放送の感想】糖尿病に苦しんでいた旦那さんと、その妻のお宅に訪問したり、通院中の病院について行ったりしていましたが、糖尿病のための食事を作るのが大変で、「主人の糖尿病が治っても自分がノイローゼになる」と言っていて、見た目どおり怖そうな奥さんだなと思いました。(女性30代)

【2019年12月11日放送の感想】『食べるラー油』が流行ったのは、まだわりと最近のことだと思っていましたが、2010年からブームになっていたそうで、そんなに前から流行っていたんだなと感じました。今は、以前のようなブームは去っていると思いますが、その分、しっかり市民権を得ていると思います。(女性30代)

【2019年12月11日放送の感想】この日の放送ではタレントの大島麻衣さん・お笑い芸人の岡田圭右さん・お笑いタレントの村上知子さんの3人をゲストに迎えて「食卓の革命児大集結SP」という事で時間も拡大して放送されておりました。キーワードとして「野菜ファースト」・「カット野菜」・「塩こうじ」が挙げられていましたが「野菜ファースト」は単に野菜を先に食べるのではなく炭水化物を最後に食べるようにするという意味で用いられた言葉だという事でした。「カット野菜」は料理人の大根のかつらむきを機械で再現する事で単に便利野菜というだけでなく新鮮さも追及した野菜になるよう日々進化を遂げています。そして「塩こうじ」は大分県佐伯市の糀店の9代目の店主である浅利妙峰さんが江戸時代の文献の中から漬物床としての「塩麹漬」をご自身の試行錯誤の中で商品化して廃業寸前だった店舗を存続させる事に成功させ現在も様々なレシピの考案活動を続けていらっしゃいます。それぞれの分野で食文化の発展に貢献されていらっしゃる姿が見ることが出来ました。(男性50代)

【2020年1月15日(水)放送の感想】"便秘に苦しむ日本人にとってありがたい話題だった。その食品が出てくるまでに長いのが待ち遠しい。 長いもが生えているのをはじめてみた。立派な葉っぱにオドロイた。サツマイモより聞くとは思わなかったので試したい。"(女性40代)

【2020年1月29日(水)放送の感想】"女性が一番多いガンの死因は大腸がんだそうです。 この放送では大腸がんの検査をしようという「私は大丈夫」というのがテーマでした。 陽性になっても「私は大丈夫、だから検査に行かない」そんな人が多くて呆れました。 やっぱり大腸検査は凄く苦しいと聞くから、それもハードルが高いのではないでしょうか。 ちなみに痔があっても関係ないみたいです。"(女性30代)

【2020年2月12日(水)放送の感想】今までは、転倒を防ぐのは筋力だと思っていましたが、小脳も関係があると聞いて驚きました。年齢に関係なく小脳の働きが低下すると大変です。訓練はやり続けることが大切です。データでも良い結果が出ているので、私は続けたいと思います。(女性60代)

【2020年2月19日(水)放送の感想】靴下が臭わないようにするのは、裏返しにして洗うそうです。汚れはたんぱく質が多く、それに菌が付きます。その菌を落とすには裏返しが良いのです。3倍も違うそうです。しかも、裏の方が繊維が強いので、生地も傷まなくなり、毛玉もできません。初めて知りました。(女性60代)

【2020年4月1日(水)放送の感想】結局、“注意を他のことに向ける”ことしか方法はないのか...。これくらいネットで調べれば出てくることだし、私が知りたいのは、耳鳴りの特効薬が開発されたとか、科学的根拠のあることなんだよね。薄い内容だった。(女性30代)

【2020年4月8日(水)放送の感想】喘息は大人の方が治りづらく、症状がなくても毎日吸入器を使い続けなかければならないとは大変なことですね。風邪から移行する場合もあるとのことで、他人事ではないのが怖いですね。終盤、患者の方の笑顔や、より効果的な吸入の仕方などが詳しく紹介されているのが良かったです。(女性50代)

【2020年4月15日(水)放送の感想】昨今のおれおれ詐欺を如何にお年寄り自身が防いで行くか、という内容でした。自宅の固定電話を普段から留守番電話にしておき、知っている番号からの着信に対して折り返し電話をすることが大切であるということでした。(男性30代)

【2020年4月22日(水)放送の感想】新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために日本中が外出自粛ムードで、気持ちもふさぎがちなこの時期に、まさにタイムリーなテーマの番組でした。私たちの体は様々なホルモンの働きで正常に機能を維持していますが、今回は「オキシトシン」を「幸せホルモン」と名付けて紹介されました。家にいてぎすぎすした感じにもなりがちですが、オキシトシンがしっかりと分泌されるような日常会話に心がけたいと思いました。また、電話の効果も改めて教えられました。できることは身近にたくさんあると思いました。(男性60代)

【2020年5月13日(水)放送の感想】とうとうスタジオから人が居なくなったけど、司会者一人くらい居ても良いと思うけどね。それか、冷蔵庫のある部屋で収録しなよ。黒子が冷蔵庫を開けているのが違和感しかないし、そこまでして無理して放送しなくて良いけど。(女性30代)

【2020年5月20日(水)放送の感想】血糖値を下げる運動も紹介されていましま。不思議なポーズを20分間、週2回する運動ですが、これは出来そうにないなって思いました。どこかの施設へ行き、やりなさいと言う環境があれば出来そうなのですが…。20分このポーズの運動は辛そうです。(女性40代)

【2020年6月3日(水)放送の感想】玉子の賞味期限・コストに関して伝えていて、1個20円前後で楽しめる食材である事がわかりました。採卵してから4か月経過後のタマゴでご飯を食べていましたが、一般的な賞味期限は厳しい基準のようなので、冷蔵庫に入れておけば問題ないと感じました。(男性30代)

【2020年6月10日(水)放送の感想】前身の「ためしてガッテン!」の頃から試聴しています。この様な教養バラエティ番組は実生活に色々と役に立つ情報が満載なので良いと思います。現在は新型コロナウィルスの影響で過去の放送の再編集版を放送していますが個人的には復讐にもなっていて結構良いと思っていいます。(男性50代)

【2020年7月1日(水)放送の感想】野菜にはそれぞれ特徴的に栄養素が突出した所があるだけに今回の茄子にも何かしらの栄養素があって新型のコロナウイルスに対抗できると証明してくれると期待したのに何も無しとはビックリ、栄養素ではなくてうま味の宝庫という展開に笑ってしまった。(男性30代)

【2020年7月15日(水)放送の感想】お年寄りに多い夜間頻尿は、膀胱容量ではなく、ふくらはぎに溜まった、水分のせいだったという事実を知り、その対策があるという事実にびっくりしました。夜間頻尿ガイドラインで、塩分制限、弾性ストッキングの着用で効果がある、又は、足を少し上げるだけで、夜間頻尿が改善されれば、夜起きて、動く事による転倒の危険も少なくなるという事なので、医療現場でも、利用しようとおもいました。(女性50代)

【2020年7月22日(水)放送の感想】涙は出ているにも関わらずドライアイになってしまっている人がいることを紹介していて、涙の成分が重要になってくることがわかりました。私もスマートフォン・パソコンの使い過ぎで乾いている事が多いので、ドライアイに気を付けたいと思います。(男性30代)

NHKの健康バラエティ的なやつ、ちょっとガッテンの人のような声なのに、イントネーションと声の張り方に違和感があってなんだかきもちわるい。芸人の人の司会があんまり好きじゃないのかもしれない。でも爆笑問題とかはそんなにやじゃない。(女性20代)

ドライアイの原因は涙の量ではなく目から出ている特殊な油分の減少で起こる場合もあるそうです。対策として、50℃のお湯でおしぼりをしぼってポリ袋に入れて、それをタオルに巻いて目の上に5分あてるのを1日2回すると良い。勉強になる。(女性20代)

【2020年8月5日(水)放送の感想】店員さんが選んで置いている商品だから、どれでも美味しいと思うんだけど、日本人はなぜ、手に持って品定めするんだろうね。海外でも、ベタベタ触るから嫌がられることが多い日本人。コロナを期に、持つ習慣をやめていきたいよね。(女性30代)

【2020年9月2日(水)放送の感想】便秘の解消に良く、腸内の善玉の常在菌を活性化させる作用もある栄養素を含んでいる小豆の素晴らしさを伝えてくれたのは嬉しいが、残念なことに明日から街の至る所で小豆不足の日々が続くと思うと伝えないで欲しかったと思ってしまう。(男性30代)

【2020年9月9日(水)放送の感想】今回は握力と寿命の関係を取り上げていました。握力が高いほど長寿になる傾向があることが取り上げられていました。また握力を上げる方法として下半身を鍛える実験をしていました。その結果握力がアップしていて驚きました。(男性20代)

お父さんの立川さんとお母さんの小野さんが、とてもいい感じの空気を醸し出している番組です。ただ、山瀬まみが鬱陶しくてそろそろ降板させてほしいです。60歳にもなってまだ可愛い子ぶっている姿が痛々しくて見ていられません。(男性30代)

小野アナウンサーが良い感じの癒しを与えてくれるので、我が家ではお婆ちゃんも子どももこの番組のファンです。今回はカビを撃退する方法を紹介していて、とても役立ちました。我が家は布団にたくさんカビが生えているのでさっそく撃退したいです。(女性30代)

【2020年9月23日(水)放送の感想】梨の魅力倍増ワザでした。ミニスカートで梨取りをする女性のために、ポリ袋が誕生したというのには、ビックリしました。うどんが1杯30円の時代に、400円の高級ストッキングを女性が買うと聞いたとき、いつの時代も女性はおしゃれをしたいと思うんだなと感じました。(女性40代)

【2020年9月30日(水)放送の感想】漏電と同じように、漏水もあるようだ。水が漏れていたら、水道料金高くとられるから、たまったもんではない。公共料金系は調査員が確認して欲しいよね。あと、水道管なんて、何年かおきに取り換えて欲しいもんだよね。上水道の水が綺麗でも、配管が汚くては綺麗な水は飲めない。(男性40代)

New List 一覧

Weekly ドラマ

Mon(月)ドラマ

Tue(火)ドラマ

Wed(水)ドラマ

Thu(木)ドラマ

Fri(金)ドラマ

Sat(土)ドラマ

Weekly バラエティ

Sat(土)バラエティ

あなたの代わりに見てきます!リア突WEST

所さんの世田谷ベース

かまいたちの机上の空論城

大使館☆晩餐会

LuLuREPO TV

I LOVE みんなのどうぶつ園

あざとくて何が悪いの?

ブイ子のバズっちゃいな!

FNN Live News イット!

ひまプリの咲き誇れ!向日葵のタネ

This Week in WWE

夜バゲット

Do!Fishing

よしもと新喜劇

街頭TV 出没!ひな壇団

ぐっさん家

有吉ジャポンII ジロジロ有吉

小山薫堂 東京会議

ストーリーズ

東京VICTORY

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん

裸の少年

EXILE TRIBE 男旅

まるっと!サタデー

中居正広のニュースな会

FNN Live News α

知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜

新美の巨人たち

きじまりゅうたの小腹すいてませんか?

土曜はダメよ

ウラマヨ!

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP

そろそろ にちようチャップリン

超逆境クイズバトル!!99人の壁

ブラタモリ

世界ふしぎ発見!

ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!

BeauTV 〜VOCE ビューティーヴィー

週刊まるわかりニュース

有田P おもてなす

テレビ寺子屋

TVシンポジウム

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

ノージーのひらめき工房

ピタゴラスイッチ

ウェークアップ!ぷらす

Eダンスアカデミー

王様のブランチ

週間手話ニュース

THEフィッシング

MUSIC FAIR

ごはんジャパン

池上彰のニュースそうだったのか!!

地球ドラマチック

世界一受けたい授業

チョイス@病気になったとき

サタデーステーション

すくすく子育て

ウワサの保護者会

ETV特集

マツコ会議

開運音楽堂

なりきり! むーにゃん生きもの学園

SWITCHインタビュー 達人達(たち)

音流〜ONRYU〜

炎の体育会TV

Sun(日)バラエティ

アニマルエレジー

爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!

テレビ千鳥

バナナマンのせっかくグルメ

元就。

お笑いワイドショー マルコポロリ!

やすとものどこいこ!?

歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル

仙台市青葉区 かのおが便利軒

千原ジュニアの座王

坂上&指原のつぶれない店

今日からやる会議

シブヤノオト

日曜日の初耳学

有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?

ANNスーパーJチャンネル

林家正蔵の演芸図鑑

今夜も生でさだまさし

モヤモヤさまぁ〜ず2

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋

ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!

上田晋也の日本メダル話

馬好王国〜UmazuKingdom〜

桂文枝の演芸図鑑

NHK短歌

NHK俳句

ワイドナショー

どーも、NHK

サンバリュ

日本の話芸

猫のしっぽ カエルの手

ザ!鉄腕!DASH!!

世界の果てまでイッテQ!

将棋フォーカス

ミライ☆モンスター

なりゆき街道旅

NHKのど自慢

囲碁フォーカス

路線バスで寄り道の旅

探偵!ナイトスクープ

ジャンクSPORTS

クラシック音楽館

Mr.サンデー

S-PARK

サイエンスZERO

イッピン

こころの時代〜宗教・人生〜

サンデーLIVE!!

健康カプセル!ゲンキの時間

がっちりマンデー!!

日曜美術館

日曜美術館 アートシーン

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート

S☆1

ABChanZOO

趣味の園芸 やさいの時間

趣味の園芸

NHKみんなの手話

そこまで言って委員会NP

ザ・ノンフィクション