カテゴリー

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

各ビデオオンデマンドで配信状況を確認してからご入会下さい。
ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴
各ビデオオンデマンドで配信状況を確認してからご入会下さい。

チコちゃんに叱られる! – 見逃し無料動画フル視聴

チコちゃんに叱られる! – 詳細

チコちゃんに叱られる!

出典:

放送テレビ局:NHK

放送期間:2018年4月20日〜2021年2月27日

曜日:毎週金曜日

放送時間:19:57〜20:42

公式サイト

チコちゃんに叱られる! – 各話の見逃し無料動画フル視聴検索

チコちゃんに叱られる! – 出演者

チコちゃんに叱られる! – 見逃し無料動画フル視聴検索(公式)

作品の配信状況を確認してから各VODに加入してください

チコちゃんに叱られる! – 動画サイト直リンク

チコちゃんに叱られる! – 無料動画サイトを検索

チコちゃんに叱られる! – コメント

【2019年8月30日放送の感想】あくまで余談ですが、どうして蛇口を「カラン」とおしゃれに呼ぶのか?私も気になってました。ホテルではカランって呼んでますもの。その答えは、蛇口がオランダに持ち替えられた時、鶴の首に似ていたことから、オランダ語の「カラン」をあてられたという由来ですって。これを聞いたら納得しました。(女性30代)

【2019年8月30日放送の感想】探し物するときに独り言をいうのはなぜ?と登場したのは芸人、つぶやきシローさん。いいお仕事の出番の予感。心理学的には、「退行現象」の1つとされており、要は子供に戻っている現象だそうです。物事を言葉に出すことで、脳が活性化されて物事を解決する、暗記するというプロセスらしいです。へぇ~、チコちゃんためになるご指摘ありがとう。(女性30代)

【2019年9月6日放送の感想】ゲストの星野源さんと吹石一恵さんが、それぞれ正解の答えを出せたのがなかなかすごいと思った。今までの放送でも両ゲストが正解を出したのはなかったと思う。コアラの謎や消臭の炭については確かに言われてみればなぜ?とおもっていた。(女性20代)

【2019年9月6日放送の感想】ゲストの吹石一恵さんのことを、元近鉄バッファローズの吹石選手の娘として紹介したので、さすが『チコちゃんに叱られる』は、ひねりを加えて、簡単に福山雅治さんの妻としては紹介しないんだなと思いました。そして、その後に家で料理の評判について、さりげなく聞くのも良かったです。(女性30代)

【2019年9月6日放送の感想】ゲストの星野源さんと吹石一恵さんが、それぞれ正解の答えを出せたのがなかなかすごいと思った。今までの放送でも両ゲストが正解を出したのはなかったと思う。コアラの謎や消臭の炭については確かに言われてみればなぜ?とおもっていた。(女性20代)

【2019年9月6日放送の感想】吹石一恵さん、星野源さんをゲストに、様々なお題をチコちゃんから出されていました。会話の頭に、あのー、などをなぜつけるのか、コアラはなぜ木にしがみついているのか、など。今回は2回ゲストがチコるすごい回でした。いつか最後のお便りコーナーにお手紙を出してみたいです。(女性40代)

チコちゃんと岡村さんとゲストの方々のやりとりを楽しみにしています。今回、とてもインパクトがあったのは、「炭の消臭の謎」の解説で登場した先生です。眼鏡のインパクトと眼鏡の奥にある目の鋭さが印象的でした。ノーベル賞も狙える新素材PCPを開発していることとのギャップがすごかったのですが、新素材の性能はすごく、臭いを吸着するだけではなく、温めれば臭いを復活できるということがすごいと思いました。。【2019年9月6日放送の感想】(男性40代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】この日の放送では月でウサギが餅をついているように見えると言われるようになったのはどういうことなのかを仏教の伝来と絡めた昔話で「もちづき」が転じて餅つきになっていったという説の紹介や「コク」とは一体何かを服部栄養専門学校の服部幸應校長に伺いに行き先生のおっしゃるには「グルタミルバリルグリシン」という物質が大きな役割を果たしているということで理解しました。私もチコちゃん同様にウィキペディアと睨めっこしながら専門用語を調べ直しました。それにしてもチコちゃんはNHKのキャラクターとして順調に成長し続けているようです。関連グッズの売上も良さそうですしこの際受信料収入に頼らなくても大丈夫なのではないのでしょうか。(男性50代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】私が子供の頃は、月でウサギがお餅をついている、と言われていたこともありましたが、今の子供たちは、そんな話を聞くことはあるのだろうかと思いました。そう考えると、昔はまだ今のようにせかせかしていなくて、夢があったなと思います。(女性30代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】市原悦子さんが亡くなって、「マンガ日本昔ばなし」のナレーションを市原悦子さんの声で聞かなくなったので、これからの子供たちは、もしかしたら清水ミチコさんが本物だと思うようになるのかな?と思いました。途中にいろいろな人のモノマネまで入っていて、随分、違うものになってしまうなと思います。(女性30代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】いま使われている言葉の語源をさかのぼっていくと、結構な割合で、使われて行くうちにだんだんと変化していった言葉が多いのだなと思います。『餅つき』も満月を意味する『望月(もちづき)』が変化してできたという説もあるそうで、言葉は面白いなと思います。(女性30代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】増田明美さんは、誉められることや、いじられることはあっても、叱られることは滅多にないのて、チコちゃんに叱られるシーンは、かなりレアだなと思いました。でも、叱られてもめげずにオヤジギャグを連発するのは流石だなと思いました。(女性30代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】“グルタミルバリルグリシン”と、一度聞いても、覚えられないような言葉ですが、こんな呪文のような言葉は、子供たちは大好きなんだろうなと思いました。何にせよ、言葉に興味を持つことは悪いことではないので、そこから知識を広げていってくれたら良いなと思いました。(女性30代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】『コクは味ではない』ことを調査しているうちに、完全にグルメ番組のようになっていて、取材しているディレクターが仕事を忘れて、純粋に楽しんでいるように見えました。これが、自分で考えた企画なら、おいしい思いをして、正解だなと思います。(女性30代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】「接着剤はなぜくっつくのか?」と聞かれると、たしかに、改めてそう聞かれると困ってしまうなと思います。いろいろな物を発明する人は、子供のような気持ちを持って、そこからひらめきを形に変えていく力はすごいなと思いました。(女性30代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】チコちゃんが『接着剤で何をくっつけたいか?」と聞かれて、『ハワイと日本」と答えているのを聞いて、そうなったら良いなと思う気持ちと、そうなってしまうと魅力が減ったように感じてしまうかもしれない、という両方の気持ちが湧いてきました。(女性30代)

【2019年9月13日(金)放送の感想】水族館で小魚が群れをなして泳いでいる様子が見られるのは、たまに見に行く人間にとってはありがたいことですが、やはり野生と同じようには生きていけないので、生きものにとっては良いことなのか、悪いことなのか、複雑な気持ちになりました。(女性30代)

【2019年9月20日(金)放送の感想】"無敵の5歳児チコちゃん。今回のゲストは宮沢りえさん。 小栗旬さん。 民謡は何ではぁーっと言うの?の企画が良かったです。 民謡の方もラップの方も即興で歌詞を考えられていて素晴らしいコラボでした。最後のキョエちゃんコーナー。 文化庁に行かれるそうです。頑張れキョエちゃん。"(女性30代)

【2019年9月20日放送の感想】宮沢りえさんと小栗旬さんがゲストなんて、すごすぎる!とびっくりしてしまいました。まさか映画「人間失格」の告知のために、NHKに出演して、それも「チコちゃんに叱られる」に出演とは、本当にすごすぎます。でも、番組を見ている子供たちは見られない映画だよね…と、ちょっと気になりました。(女性30代)

【2019年9月20日放送の感想】“多分こうだったんじゃないか劇場”に、観月ありささんまで出演するとは、どういう経緯でこうなったんだろうと思いました。まさか、今日のスタジオのゲストが宮沢りえさんと小栗旬さんとは、わからない状態で撮影したのだろうと思いますが、なんだか複雑な気持ちになりました。(女性30代)

【2019年9月20日放送の感想】今回の「チコちゃんに叱られる」は、城島茂さんまでVTRで出演していて、なんて贅沢なんだろうと思いました。スタジオで回答者として出演しなくても、VTRで出演するという手もあるのだなと思います。TOKIOのメンバーでは、リーダーの城島茂さんが一番最初に出演を果たしたのかなと思いました。(女性30代)

【2019年9月20日放送の感想】民謡とヒップホップのコラボレーションは、思っていたより、ずっと面白かったです。これは、ほかの番組でお年寄りと若者にやってもらっても面白そうだなと思いました。お互いが素人だと、内容が噛み合わないこともあると思いますが、それがまた面白いのではないかと思いました。(女性30代)

【2019年9月20日放送の感想】ラジオ体操に第1と第2があるのは、第1は子どもからお年寄りまでで、第2は大人向けというのは知りませんでした。NHKでは、一年を通して、テレビでラジオ体操を放送していますが、そう言われてみれば、第1のほうが多いような気もします。(女性30代)

【2019年9月20日放送の感想】今は、第1と第2だけのラジオ体操が、第3まであったとは知りませんでした。そして、さすがNHKは体操の動きも音源もあり、再現されていましたが、これはのちになくなってしまった理由が分かると思うほど、激しい動きでした。(女性30代)

【2019年9月20日放送の感想】ボタンを押すものだと思うのは「押せ」と誘っているからで、アフォーダンス理論というそうですが、少し高いところがあると、すぐに子どもが登るのも、「登れ」と誘われているからなのかなと思いました。家のガレージに積んであるブロックに必ずのっていく子どもがたくさんいるので気になりました。(女性30代)

【2019年9月27日(金)放送の感想】今だと男女差別だからってなるんだろうけど、在庫管理が大変だったからか。カスタネットに限らずランドセルなど、性別で分けている物は全て統一すればいいのに。昔は男の方が多かったんだね。今は女だったかな?男がいない~。(女性30代)

【2019年9月27日放送の感想】「チコちゃんに叱られる!」を拝見させていただいてまず感じたのは、バラエティーの要素もありながら雑学の知識も学ぶことができる非常にためになる番組だなと感じました。チコちゃんもかわいいので今後も人気が出ると思います。(女性20代)

【2019年9月27日放送の感想】"私はキョエちゃんが大好きで真っ先に見てしまうくらい夢中になります。 その中で特に主張コーナーがあるともっとテンジャンが上がります。 リンゴ農家さんの手伝い・1日署長そして次回は1日長官として活躍するので期待が高まります。"(女性20代)

【2019年9月27日放送の感想】日本人がカレーをこよなく愛している理由が、イギリス式のカレーだったからという話。チコちゃんはVTRが流れる前に正解を言うのですが、その正解が?っと視聴者に思わせるやり方が面白いです。疑問があるほど興味をもって見てもらえますもんね。船の上でカレーを食べるのに、サラサラのインドカレーはこぼれてしまうので、とろみをつけた。というのは、ほほうと感心しました。工夫した結果だったんですね。(女性40代)

【2019年10月4日放送の感想】始めてみたが、シュールだなあ。メンヘラの岡村が主演なのか。なんか、頭のデカい、サザエさんに出てくるわかめちゃん崩れみたいなキャラが受けているらしい話を耳にした。黄色いカラスみたいなのと合わせて、子供番組みたいな構成だな。今は日本人が総子ども化しているからNHKから舐められているんだろうな。(男性40代)

【2019年10月4日放送の感想】「飛行機はなぜ飛ぶのか?』という問題に対して、答えは「翼の上下で気圧が違うから」でしたが、答えを見ても、よくわからないなと思いました。そう思っていると、制作者も難しいと思っているようで、「これ以上、説明すると、おやすみになる人が増えそうなので割愛します」と、モヤっとしめてあり、スッキリしませんでした。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】飛行機がなぜ飛ぶのか?という問題の答えが、あまりにも難しくて中途半端なところで終わったことに対して、大竹まことさんが噛み付いてくれたので、答えはわからないままでしたが、ちょっとスッキリしました。「視聴率のことを気にしているんじゃないのか?」と、大竹まことさんが言うと「当たり前でしょ!」と答えたチコちゃんは潔かったです。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】大竹まことさんも、普通のおじいちゃんなんだなと思いました。「詰襟の学生服にカラーをつけるのは、なぜ?」という問題に正解したとき「孫たち見てるか?!チコに勝ったぞ?!」と嬉しそうに叫んでいて、これで鼻が高いだろうなと思いました。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】学生服にカラーをつけることになった理由を説明する先生は、ワイシャツのボタンを2つ開けて、その年齢の割には、開けすぎかな?という服装だったのは、面白かったです。最近は、情報番組のコメンテーターなと、結構、年齢の高いおじさんでも、ボタンを開けている人が増えてきたなと思います。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】私が、学生の頃は、詰襟の学生服を着ている男子は、みんなカラーをしていましたが、今はもう無いのだなと初めて知りました。確かに、あのカラーはプラフスチックで首が痛そうだったので、無くなって良かったのだろうと思います。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】NHKは、最近、局として視聴率を上げていこうという目標を掲げて、頑張っているように見えます。そんな中で、特に人気のある番組「チコちゃんに叱られる」で、9時からの「ニュースウォッチ9」にチコちゃんが出演することを宣伝すれば、「ニュースウォッチ9」の視聴率も上がるだろうと思いました。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】今は、民放各局でクイズ番組がたくさん放送されていて、内容は「チコちゃんに叱られる」に似たようなものもありますが、本家本元の「チコちゃんに叱られる」の強みは、やはり“チコちゃん”というキャラクターがいるからだと思います。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】キョエちゃんが、本当に文化庁まで行っていたのは、(ほんとにやるだろう)と思ってはいたものの、やはり、びっくりしました。でも、文化庁長官が、とてもノリの良い方で、自由な雰囲気で働けそうだなと思いました。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】今日、チコちゃんが文化庁に行っているのを見て、もしかしたら2020年の東京オリンピックの開会式に、チコちゃんもなんらかの形で登場するのではないかなと思いました。「チコちゃんに叱られる」が始まったときは、こんな風に人気が出るとは思っていなかったので、こうなったらオリンピックで見られると良いなと思いました。(女性30代)

【2019年10月4日放送の感想】木村祐一さんは、チコちゃんの声を担当するまでは、結婚と離婚を繰り返す人とか、料理が上手で、ちょっとこわいお笑いの人というイメージでしたが、チコちゃんのお陰でダーティーなイメージは完全に払拭されたなと思いました。何が起きるかわからないものだなと思います。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】旬の話題で大人も子供も楽しめて、身近な疑問を解決してくれて「なるほど」と思えるのがすごいと思います。地元の大学の教授が解説していたので、いつもより親近感がわき興味深く見ることができました。ラストの縁側でのシーンも面白くて、好きです。ズバズバ発言をするキョエちゃんが素敵。(女性40代)

【2019年10月11日放送の感想】私は、関西在住ではないので、関西と言われる地域が「2府4県」だと、パッと答えることができませんが、ハイヒールのモモコさんはさすがに、それをサッと答えられるんだなと思いました。自分の住んでいる地域以外のことは、あまり答えられない人が多いだろうなと思いました。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】日本人の多くは、氷川きよしさんのことを知らない人は、ほとんどいないと思いますが、ステージ衣装ではないときに観ると、演歌歌手だとは思えないようなファッションだなと思いました。眉毛もいつのまにか、かなり細く整えていて、ぴったりしました。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】『近畿』は、英語では『変態』という意味『kinky』に似ているそうで、今では近畿大学もローマ字ではキンキダイガクと表記せず、キンダイと表記しているとは知りませんでした。このことを、『KinKi Kids』は、知っているのかなと思いました。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】三重県が、近畿地方なのか?中部地方なのか?と迷ったことがありますが、どちらにも含まれることがあることを知り、そんなにモヤッとした地域があるんだなと思いました。日本では、こんな地域は三重県だけなのかな?と気になりました。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】メロンの網目模様は、メロンの傷をなくす“かさぶた”と言うことでしたが、その答えを聞いたときに、岡村隆史さんが「かさぶた食べるやつもおるからなぁ」と言っていたのが気になりました。一体、誰なんだろう?と思います。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】メロンの網目のつけ方を説明していましたが、農家の方は1日も休まずに、メロンに与える水の量を調整することで、見事な網目ができるそうで、それだけ手間がかかるとなると、若い人が農業をやってみようとは、なかなか思わないかもしれないなと思いました。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】秋になって、食欲が抑えきれずに、一気に太ってしまったので困っていましたが、『食欲の秋』と言われるには、ちゃんと理由があって、食べることで精神の安定がはかれたりすることを初めて知りました。このまま、本能にまかせて食べても良いのかどうか迷います。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】キョエちゃんが、「岡村さん!ご結婚おめでとうございます!」と言ったので、岡村隆史さんに、そんな噂でもあったのかと、びっくりしました。でも、そのあとのお手紙のコーナーの前フリだったとわかり、ちょっとホッとしました。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】キョエちゃんに手紙を出してきた女の子は、11歳で『結婚は人生の墓場』という言葉を知ってしまい、夢がなくなってしまったかもしれないなと思いました。そう言っている人も、なんだかんだ言って、1人は寂しいのだろうと思いますが、岡村隆史さんは、もう49歳になり、独身生活ぎ長いので、誰かと暮らすのが難しそうだなと思いました。(女性30代)

【2019年10月11日放送の感想】産まれも育ちもなのに、近畿と関西の違いがわからない。以外な使い分けまで知って勉強になる。まさか外国語で「キンキ」と話すと下品な表現になるまでと知らず。だから、あえて近畿大学は、「キンダイ」と略していたことに納得でした。(女性30代)

【2019年10月18日放送の感想】今回の放送ではNHKの朝のドラマに出演している俳優の戸田恵梨香さんと沢村一樹さんをゲストに招いて「電話をするとき人はなぜウロウロするのか」・「配偶者を旦那さんと呼ぶのは何故か」・「フライとカツの違い」・「スピーカーはどうして違う音を一つで出せるのか」という問題が出されておりました。この中で「フライとカツの違い」を服部料理専門学校の服部幸應校長に伺ったり、「スピーカーはどうして違う音を一つで出せるのか」について阿佐ヶ谷姉妹に歌わせる等NHKらしい芸の細かさが観ることが出来て見ごたえがありました。そもそもチコちゃんのナレーション担当に木村祐一さんを起用している所が改めて考えると今更ながら凄いのです。(男性50代)

【2019年10月18日放送の感想】"今回もとても楽しく拝見しました。 毎回、質問に対するチコちゃんの答えに、一瞬えっ?っと首を捻ってしまいますが、その説明を聞いてなるほどと納得しています。 チコちゃんの可愛らしいお目目ぱっちりの時の表情が好きです。 次回が待ち遠しいです。"(女性60代)

【2019年10月18日放送の感想】"フライとカツは何が違うのかという質問に、同じじゃないのと思った。自分は、揚げ物が大好きなので、興味を感じる質問だった。 結局、結論は、今では同じ物だが、もともとは成り立ちが違っていて、カツは焼いた物だったそうだ。 時代とともに変化したのは、面白いなと感じた。 岡村さんとチコちゃんのやり取り、とても楽しいです。"(男性10代)

【2019年10月18日放送の感想】今日もとっても興味深く、楽しく、勉強?視聴しました。ゲストは、戸田恵梨香さんと北村一輝さんと美男美女のお二方でした。今回一番印象に残ったのは、“電話の時にウロウロするのはなぜか?”という疑問でした。なんと正解は、“いつでも逃げられるようにするため”との事でした。なるほど!でした。あと、スピーカーの話も面白かったです。(男性50代)

【2019年10月18日放送の感想】戸田さんと沢村さんが出演をしており、沢村さんの電話のシーンがとても面白かったです。カツとフライの違いで岡村さんが正解のような答えを出したのですが、ぼーっと生きてんじゃねーよって言ったのには笑ってしまいました。(女性30代)

【2019年10月18日放送の感想】キョエちゃんの岡村さんのいじりがとても面白いです。キョエちゃんはきっと岡村さんのことが大好きなのかなと思います。阿佐ヶ谷姉妹は歌がとても上手いなと思いました。お姉さんの声が個人的には好きだなと思いました。(女性30代)

【2019年10月18日放送の感想】チコチコ商事の木村です。という電話が面白かったです。木村さんが実名を名乗ったと思いました。木村さんは本当にお喋りが上手だなと思います。戸田さんの口をとがらせているのがとてもかわいらしいなと思いました。(女性30代)

【2019年10月18日放送の感想】朝ドラに出演をしている二人が出ており、見どころの紹介で沢村さんが自分ですというのには笑ってしまいました。お坊さんに対してディレクターさんが自分の相談をしているのがよかったです。木村さんも相談をされているそうで、幸せに過ごしてほしいと思いました。(女性30代)

【2019年10月18日放送の感想】ゲストは、朝ドラに出演中の2人で、なぜスピーカーからはひとつの音として聞こえてくるのかや、カツとフライの違いは何か、なぜ結婚している人のことを旦那と呼ぶのかなどについて、わかりやすく説明していて面白かった。(女性30代)

【2019年10月25日放送の感想】今回の放送では、さんまに胃がないということと、薬が苦いのは水に溶けにくくするためということをしていたのですが、どっちのことも知らなかったことだったので結構びっくりしながら見ていました。毎回そうなんですが勉強になりました。(男性20代)

【2019年11月29日放送の感想】クリスマスプレゼントをなぜ靴下に入れるのか?といった質問に関して、私は全くわかりませんでした。答えは、金貨が干してある靴下に入ったからというのが正解で、聖ニコラウスの伝説が由来のようです。日本にこのような風習が出来たのは昭和30年代である事も初めて知りました。(男性30代)

【2019年11月29日放送の感想】この日の放送ではゲストに松坂桃李さんと関ジャニ∞ の横山裕さんが出演した為レギュラーの岡村さんは頭にピンクのリボンを着けての出演となりました。チコちゃんからのお題は「クリスマスの靴下の由来」・「ピアノの色が白黒の理由」・「子供が肩凝りにならない理由」の3つでしたが、つぶやきシローさんに森本レオさんのレベルを求めるのは流石に酷でしょう。またピアニストの清塚信也氏はチコちゃんに「つまんねえやつ」と言われながらピアノの色は貴族の見栄で「鍵盤」の漢字も完璧に書いて見せてチコちゃんのライバルとして立ちはだかりました。「子供が肩凝りにならない」のは無駄な動きが多いからだそうですが、岡村さんは「ドーパミン」が好きなようです。それから「電車」が何の略がという問題が出されましたが「電動客車」とは知りませんでした。やはり私もボーっと生きてきた一人でした。反省します。(男性50代)

【2019年12月13日放送の感想】今日もとても面白くて、勉強になりました。銭湯の壁に何故富士山が描かれる理由が、まさか一番最初に描いた人物が静岡県掛川市出身のだったからなんて???初めて知りました。面白かった話題は裏声は声帯が諦めたからだなんて驚愕でした。とても勉強になりました。(男性50代)

【2019年12月20日放送の感想】泉谷しげるさんは、もう70歳というのも驚きましたが、「少しでも長生きしたいと思っている」と言葉にするのは、ちょっとイメージと違うなと思いました。若い頃は、相当な無茶をしてきたと思うので、毒舌の部分は残しながら、体は大事にしてほしいなと思いました。(女性30代)

【2019年12月20日放送の感想】チコちゃんが、静かなことをなぜ「シーン」というのかについてゲストなどに質問していました。専門家が言っていた答えは、「シーン」という音が実際にしているからという事ですが、私は全く聞き分ける事が出来ませんでした。(男性30代)

【2019年12月20日放送の感想】なぜ亀は長生きなのかという質問をチコちゃんがしていました。答えは、亀がゆっくり歩いているのではなくて、心拍数が動物の中でとても少ないからであり、亀の心拍数は1分間で8回という回数だったことを初めて知りました。(男性30代)

【2019年12月20日放送の感想】"取り上げられた問題と答えについて、泉谷しげるさんから「だからどうした?」と身も蓋もない発言が出てしまった事に苦笑いしました。 とても率直で、泉谷さんらしい発言ですが、下手すると番組を根底からひっくり返す「放送事故」と言われかねない言葉です。 でも、対してチコちゃんは「この番組、ずっとそれで来てるから」とさらっと受け流し、治めたアドリブが素晴らしかったです。 幼児からお年寄りまで視聴しているらしい番組なので、それを和やかに進行させられるチコちゃん(=木村さん)は、やはり逸材だと改めて思いました。"(男性50代)

【2020年1月10日(金)放送の感想】番組終盤に出てくるキョエちゃんが選んだ「キョエちゃんセレクションの回」と称し、これまでの傑作選を放送していました。鳥は卵を温めるのはなぜかについては、「体が冷えて気持ち良いから」という答えで、意外に感じました。(男性30代)

【2020年1月17日(金)放送の感想】"水が落ちるポチャンという音は、ポチャンではなくポとチャンであるということがつい一昨年明らかになったという依頼が面白かったです。 かなりどうでもいいことなのですが、どうでもいいことを紹介しているのが良かったです。 このことが明らかになったことで将来何かの役に立つ時が来るのでしょうか。"(女性30代)

【2020年1月24日(金)放送の感想】"なぜ新聞に四コマ漫画が載る理由が紹介されていました。 理由はすさんだ心を和ませるためでした。 元々新聞の読者は大人の男性だったのが絵を載せることで子供や女性にも広まっていったそうです。 初めての新聞の四コマ漫画の正ちゃんがありましたがシュールで面白かったです。"(男性30代)

【2020年2月7日(金)放送の感想】おでんのでんの由来はなにか、答えは豆腐。串にさして焼いた豆腐を田楽というのでその田楽を宮中の女性がおをつけておでんと言うようになったそうです。意外な切り口が面白いなといつも感心しています。関西では関東から来たので関東炊きと言われたそうです。(女性50代)

【2020年2月14日(金)放送の感想】大阪の人がエスカレーターで右側に乗るのは阪急電鉄が始めたからだったとは。せっかちな大阪人はエスカレーターでの放送が片側を開けるように言っていたのも驚きでした。今は片側を開けるのではなく両側に乗るように促しているそうです。(女性50代)

【2020年2月21日(金)放送の感想】"仮面ライダーは全く無知ですが凄く面白かったです。 仮面ライダーは改造人間として生まれたのですね。 平成ライダーはさすがに違うのかも知れませんが、それで心にな陰も持っていたようです。 陰を支えた存在ということでちょっとカッコいいです。"(女性30代)

【2020年2月28日(金)放送の感想】ナレーター、さすがにNHKのアナウンサーだけあって、ギャグがつまんねーな。石油の話は、説明がイマイチだな。俺はお前らよりも、もっときちんとした説明できるぞ。NHKも私立文系が主流派閥だから、脳タリンな番組構成が多いな。三浦翔平、志村もできるのかー。えらいぞ。(男性40代)

【2020年3月6日(金)放送の感想】大人になっても背が伸びたらいいのにとずっと思っています。なぜなんです。何で私の魔法の線は早く消えてしまったんですか。あと1年はあったら150になったと思うのに。しょうこちゃんの少し多めに身長を自己申告するのは、別に悪いことではないです。(女性10代)

【2020年3月13日(金)放送の感想】今日も面白かったです。リチウムイオン電池についてはノーベル賞を受賞した吉野さんの説明を聞けた事が良かったです。生活に欠かせなくなっているリチウム電池の事を知る事ができました。柿の種、まさかのうっかりミスからお馴染みの形ができたとは思いませんでした。柿の種を見る度に思い出しそうです。卒業式の呼びかけ、懐かしいと思いました。自分が小学生の頃は当たり前だと思っていた呼びかけが始まった理由が知れて良かったです。キョエちゃんの岡村さんのお嫁さん探しも面白いです。キョエちゃんには頑張って岡村さんに素敵なお嫁さん見つけてほしいです。次回も楽しみです。(女性40代)

【2020年3月27日(金)放送の感想】"サンドイッチはなぜ三角なのか?という質問に、大がかりな再現ドラマが面白く、非常にわかりやすかった? 岡村さんの嫁探しでまさかにの「結婚できます」の回答に、思わず身を乗り出して見てしまいましたが、ちゃんとオチがあって…でもいつか岡村さんのお嫁さん、見つけてあげてほしい。"(男性40代)

【2020年4月3日(金)放送の感想】鼻に入る水が痛い理由は塩分濃度が0.9%じゃないからとは驚きました。塩水の方が痛そうなのに。スタッフに0.9%と嘘をついて実験するの面白かったです。0.5%の濃度の鼻うがいをしたら痛く、1,5%痛がっていました。(女性40代)

【2020年4月10日(金)放送の感想】やっぱりチコちゃん面白いし,返しがうますぎて5歳とは思えないです。何故お城にし鯱ほこがのっているなんて考えたことが無かったです。中国が大好きな信長が中国の龍を真似してつけたなんて知らなかったです。家事よけともいわれてるのも知らなかったです。勉強になりました。(女性50代)

【2020年4月17日(金)放送の感想】2019年の再放送になっていたので、チコちゃんの疑問には答えられるはずなのにスッカリ忘れてしまっていたので再度勉強になったし、変わらず面白かった。岡村さんとチコちゃん、キョエちゃんとの掛け合いも毎回面白い。土曜日の再放送もみます。(女性50代)

【2020年4月17日(金)放送の感想】磁石の話をしていて、人間も回ったらくっつきますかと聞いていてそれは質問としてありえないけど面白い質問をしていました。磁石の仕組みが分かったので普段ある物が使いやすいようになっているのが便利だなと思いました。(女性30代)

【2020年4月24日(金)放送の感想】ブルーシートが青いのは、バケツの色が青いからでした。初めは、オレンジ色でしたが、顔料が有害とわかり、安全な青にしたそうです。納得できました。鈴木雅之さんが、周りが映るサングラスをしていて、チコチャンが映ってしまい、困っていました。(女性60代)

【2020年5月8日(金)放送の感想】「電子レンジがなんでチンというのか」という言われなくては気にならないことを解明していたが、初期の電子レンジの音から変わっていなかったことに驚いた。また、それが自転車のベルそのものからはじまっていたという偶然にそれなりの理由が解明されていた相変わらず面白い掘り下げ方だと思った。(女性20代)

【2020年5月15日(金)放送の感想】"「信号の緑色をなぜ青信号と言うの?」に関する問題が印象的であった。 東北大学の栗木准教授いわく「昭和5年東京朝日新聞が「青」と報じてしまったから」とのこと。日本人は「緑色を「青」という習慣があるので新聞がそう報じてしまったのでは?」ともコメント。 なるほどと私は思った。"(男性40代)

【2020年5月22日(金)放送の感想】"雑学として面白い問題ばかりで、解説VTRもいろいろ工夫していて面白かった。 スタジオのトークもテンポが良くて楽しい。 特にサイコロの1だけ赤い理由の「結末」が興味深かった。 チコちゃんのツッコミが鋭くて痛快だった。"(男性30代)

【2020年5月29日(金)放送の感想】通常モードの放送は、榊原郁恵とISSAがゲスト。きつねうどん、洗濯物の生乾き、お願いするときの上目づかいの三本で、今回は正解の「つまんねえやつだなあ」もでました。なかでも生乾きのニオイの消し方はお金もかからず簡単そうでこれは役立ちそうです。今回放送は3月中の収録分ということで、このときはまだ自粛要請はでていなかったのだなあとまるで昔のことのように見てしまいました。(男性50代)

【2020年6月5日(金)放送の感想】ゴムが伸び縮みするのは水のようだからとはちんぷんかんぷんだったが、街頭インタビューの時にオバチャンたちの履いている衣類のほとんどがゴムが入っている事を伝えている様子なのが可笑しく、ナレーションのウエストは全く伸び縮みしないという女性の悩みの呟きは本編と関係がないものの爆笑させられた。(男性30代)

【2020年6月12日(金)放送の感想】ゲストがピンクレディーのケイさんと、出川さんでした。最初のお題は、『あくびがなぜ出るか?』、今までの固定概念が覆される答え、脳を冷やすためでした。『あくびは』一生懸命脳を動かしている証。決して悪い事ではありませんでした。2つ目は、イカスミとタコスミの違いでした。イカスミは粘り気があり、イカの分身として出すので、うまみも十分。タコスミは粘り気が無い煙幕ですが、実はうまみがあり、実食すればおいしいとの事。しかし、取り出しにくいとの事。働き方改革のコーナーでは、K2が世界で2番目に高い山、名前の由来は知られていなかったため地点の名前がそのまま山の名前になったとの事。氷点下25度でビバークした青山さん達の話は、登には大変危険な山であることが良く分かりました。3つ目は、紅茶のセットに何で皿が付いているのかという事で、お皿がカップで、お皿で飲んでいたからとの事でした。東洋の緑茶文化に紅茶が生まれ、西洋には急須がべらぼうに高く手に入らなかった為、カップに茶葉を入れて、そのまま飲むと口に茶葉が入り込むので、皿に移してして飲んだとの事。18世紀には、カップに持ち手が付き、ティーポット(急須)も生まれ、皿は受け皿として残ったとの事。キョロちゃんの最後のコーナーは、結婚25年目の夫婦の手のつなぎ方でした。再放送の内容でした。(男性40代)

【2020年6月19日(金)放送の感想】亀の甲羅はろっ骨だそうです。長い間なぞでしたが、11年前に発見されました。まだ、なぞが多く残っているので、研究を進めてほしいです。ゲストがリモートで参加して動きが少なかったので、CGチームは喜んでいると思います。(女性60代)

【2020年6月26日(金)放送の感想】女性差別発言をした岡村はなぜ降板しないの。この番組、一応教養番組なんでしょ。にもかかわらず、教養に反する発言をした出演者をそのまま残すとは、番組そのものに教養がないよな。NHKには品性というものがないのだろう。なあ、おかっぱ娘よ。(男性40代)

【2020年7月3日(金)放送の感想】五木ひろしさんと若槻千夏さんがリモート出演なさっていました。一問目のポケットに手を入れるのは不安だから、というのは納得です。人間は安心したいときにセルフタッチングといって、腕や足を組んだりと自分で自分に触れていたくなる生き物だとか。この行動に名前があるとは思いませんでした。チコちゃんは見ていると博識になれるから大好きです。知っているようで知らないことがたくさんあるのだと実感させられます。なぜ鯛が赤いのかなんて今まで考えもしませんでしたから。アンテナを張って生きていたいものです。(女性30代)

【2020年7月10日(金)放送の感想】スワンボートが日本の湖にある理由が面白かったです。久しぶりにプロジェクトXのような紹介を見ました。社長が、スワンボートにしっぽを付けたら、急に売れ出したそうです。少しの工夫で売れるようになるにが不思議でした。(女性60代)

【2020年7月17日(金)放送の感想】女性に対して分け隔てなく、とても優しい岡村さんがご登場です。ジャパニーズコメディアンの最高峰、とチコさんに褒められて、岡村さんは嬉しそうです。ラーメンのドンブリがぐるぐる巻きなのが、なぜか、極めて知的かつ全国民が関心を持つ素晴らしいテーマです。九谷焼の勉強にもなり、全日本人必見の番組となりました。(男性40代)

【2020年7月24日(金)放送の感想】チコちゃんに叱られるチコっとだけスペシャルだった。カレーパンの問題、2回目なのにすっかり答え忘れてました。TKGの演出はスタッフさんすごい。岡村さんも笑顔だったよね。岡村さんの髪型的にだいぶ前かなぁと思ったけど、1年半前かな?(女性20代)

【2020年7月31日(金)放送の感想】年をとると若者の顔の区別がつかなくなるのは、外国人のように見えるからだそうです。普段見ている人の顔を中心に判断するので、見慣れない若者の顔がわからなくなってしまうそうです。確かに、最近若者の顔が同じように見えます。(女性60代)

【2020年8月7日(金)放送の感想】ティッシュの秘密や花火の音の秘密も良かったですし各地の花火映像が見られてうれしかったです。そして働き方改革のコーナーの戦うちびっ子3番勝負の映像が面白かったです。実況が真面目で面白くて笑わせてもらいました。(女性50代)

【2020年8月14日(金)放送の感想】扇風機の前で声を出すと、変に聞こえるのはなぜかという疑問に、チコちゃんが答えていました。正解は、声が、羽にぶつかり跳ね返ったり、羽の向こうに行ったりするからです。そのため、音の波長が崩れてしまうのです。よくわかりました。(女性60代)

【2020年8月21日(金)放送の感想】子どもがわざと縁石の上を歩くのは、自分を追い込んで、成功させてフロー体験をするためです。子どもは、体験することで覚えることも多く、それを確かめる行動もします。大人は、目的が歩くだけなので、乗らないのです。気をつけさせながら、子どもにたくさん経験させたいです。(女性60代)

【2020年8月28日(金)放送の感想】寝てる時に話しかけられても起きないの件ですが、今まさにその我が家の目の前で深夜に道路工事が行われています。ドリルの音がうるさいのですが、暫くすると眠っています。人間って凄いです。蚊取り線香のことは知ってました。(女性50代)

【2020年9月4日(金)放送の感想】にらめっこは、昔、武士が戦に勝つための訓練として始めたそうです。目をそらすことは負けを意味したのです。達磨さんとは、達磨大師で、これに勝つと良いと、思われたそうです。やがて、子供の遊びになりました。勉強になりました。(女性60代)

【2020年9月11日(金)放送の感想】「レストランの氷に穴が空いているのは透明な氷を作るため」というのを見て、なるほどと思いました。また、家庭で作ったものよりレストランの氷の方が溶けにくいというのを初めて知ったので、どんなものでも理由がきちんとあるんだなと思いました。(女性20代)

【2020年9月18日(金)放送の感想】数学は社会では役にたたないのに、学校で数学を習うのは何故か?という問題答えは論理的思考が身に付くからだそうです。脳トレになるからだと思いましたが、若干ハズレました。寝てる時にビクっとなる時があるのは何故か?という問題、筋肉が疲れてるのかと思いましたが、違いました。今週も楽しかったです。(男性40代)

【2020年9月25日(金)放送の感想】勉強になりました。特にお金・お札のくだりが。効果の年の刻印がデザインの一部とか、お札を切り刻んでリサイクルで封筒やトイレットペーパーになっているなんて、まずその質問が浮かばないし答えを聞いてびっくりです。チコちゃんはやっぱりすごい5歳児です。(女性50代)

テレビのいい所って知らない情報を勝手に教えてくれることだと思ってるから、チコちゃんはマジでいい番組なんすよね。「自分から知りたいとは思ったことないけど、確かに考えてみれば知りたいわ」みたいなの多くていいよね。(女性20代)

魚の赤身、白身は持久力と瞬発力の違いなんですね。松竹梅が縁起がいいのは冬にも強いから。以前、酒屋でアルバイトしてた時の話です。「何でもいいから日本酒を10本持ってきて」と配達の注文があり、何でもいいからとその店で1番高い「松竹梅」を持って行ったら、葬式の最中だったと言う笑い話(?)がありました。松竹梅と聞くとその話を思い出します。(女性50代)

New List 一覧

Weekly ドラマ

Weekly バラエティ