カテゴリー

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

各ビデオオンデマンドで配信状況を確認してからご入会下さい。
ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴
各ビデオオンデマンドで配信状況を確認してからご入会下さい。

プレバト!! – 見逃し無料動画フル視聴

プレバト!! – 詳細

プレバト!!

出典:

放送テレビ局:TBS

放送期間:2012年10月11日〜

曜日:毎週木曜日

放送時間:19:00〜20:00

公式サイト

プレバト!! – 各話の見逃し無料動画フル視聴検索

プレバト!! – 見逃し無料動画フル視聴検索(公式)

作品の配信状況を確認してから各VODに加入してください

プレバト!! – 無料動画サイトを検索

プレバト!! – コメント

【2019年7月25日放送の感想】春夏連覇を決めた村上健志さんが読んだ一句のシンプルな美しさに感動しました。あまり想像力豊かでない私でも、村上さんの一句は読んですぐ、頭に情景が浮かびました。梅沢富美男さんや夏井先生も「やられたな…」と文句なし添削なしの一句で良かったです。(女性40代)

【2019年7月25日放送の感想】夏の俳句の対決でした。両親が好きで一緒によく見ていますが、名人も特待生もみなさん上手でやはり芸能人は多才だなと思います。夏井先生のバッサリ毒舌評価や、梅沢富美男さんが緊張してカミカミだったのも面白かったです。(女性30代)

【2019年8月1日(木)放送の感想】今回は水彩画の出演者が素晴らしかったです。新たに特待生を2名輩出しましたが、どちらもかなりの実力だと思いました。3位になった押切もえさんも、とても繊細で素敵な表現の水彩画を描かれており、今後の活躍が楽しみです。(女性30代)

【2019年8月1日放送の感想】ナイツの絵を見てすごいなと思いました。寄席をあんなに上手に描いていて。写真のようにも見えました。しずちゃんの絵も本当に上手ですごいなと思いました。絵心がない私には絶対書くことができないので、うらやましいです。(女性30代)

【2019年8月1日放送の感想】"俳句の回ではなつき先生とバラエティー陣とのやり取りが面白く時に和ませてくれます。 IKKOさんの彼岸花に対する解釈何かもとても素敵だなと思いました。その想いを話している中で、俳句でその想いをなつき先生が投影してくれて、美しい句になり感動しました。"(女性20代)

【2019年8月1日放送の感想】"今回は水彩画と俳句の回でした。水彩画では、上位2名がいきなり特待生になるという珍しい展開でした。水彩画は、いつもより全体のレベルが高かったと思います。 俳句は、1位のパンサー向井さんの句が微笑ましくて素敵でした。"(女性30代)

【2019年8月8日放送の感想】今回も俳句の査定を楽しみに見ていました。特待生の昇格試験はハラハラしましたが、ABC-Zの河合さんの俳句はあと一歩という感じでした。やっと特待生になれたという経緯から応援しているので、次回も細かい点に気をつけて頑張って欲しいです。(女性30代)

【2019年8月8日放送の感想】今回は、久しぶりに俳句の査定に和田アキ子さんが出ていたのが印象的でした。また才能ナシと凡人続きだった丘みどりさんが1位だったことも驚きました。それぞれ俳句の勉強の成果が発揮されており、これからどんな作品を作られていくのか楽しみだと感じました。(女性30代)

【2019年8月15日(木)放送の感想】小中学生との対決。小学生が作った俳句に対する対戦相手の皆藤愛子のコメントがアホ丸出しに見える。判定する俳人たちの意見の対立が面白い。いいぞ、もっとやれ。小中学生ながら、俳句に魅せられてそうやって作り続けられるのは尊敬に値する。(女性30代)

【2019年8月15日放送の感想】今回は名人・特待生チームと全国の小中学生の中から選抜されたチームと対戦する。個人的には梅沢富美男が出演されてないのが物足りなさはあったけど(確か俳句甲子園優勝チームとの対戦でも出演した事なかった気が・・・)、小中学生の言葉のセンスには驚くばかり。ただ、どちらがどの句を詠んだか分からないようにして点数付けたらもっと平等に評価できると思う。子供だからと評価のハードルが下がってるようだから。個人的には砕石に焦点を充てた句が好き。(女性30代)

【2019年8月15日放送の感想】今回は小中学生と名人たちの俳句対決ということで、レベルの高い俳句をたくさん見ることができました。初めは小中学生と聞いて、子供だから不利かな?と思っていましたが、なかなか互角の勝負で楽しませてもらいました。(女性30代)

【2019年8月15日放送の感想】"毎回最初にある単価のコーナーは順番を変えた方がいいんじゃないかと自分の好みだけで言ってますが毎回思います。 たまに良い単価が読まれることがありますが、たいてい凡人クラスで失敗しても大して面白くなく、チャンネルを変えたくなってしまいます。"(女性40代)

【2019年8月15日放送の感想】『原爆忌』という言葉が入っている俳句をよんでいるのに、番組とは言え、出演者が笑顔のシーンが多いのは強い違和感がありました、74年経っても、思い出したくないほどの悲しみを感じている人はどう思うだろう、と複雑な気持ちになりました。(女性30代)

【2019年8月22日放送の感想】今回は、久しぶりに和紙ちぎり絵のランキング査定がありました。いつも先生が厳しい印象があるものの、お直しの際のプロのテクニックはさすがだなと感じました。私もいつか子供と一緒にやってみたいなと思っています。(女性30代)

【2019年8月22日放送の感想】私は絵心がないので、絵手紙など、自分で描くのは自信がありませんが、和紙のちぎり絵なら、頑張ればなんとかできるかもしれないなと思いました。ちぎり絵なら、優しい感じで、楽しみながら出来そうだと思いました。(女性30代)

【2019年8月22日放送の感想】鈴木梨央さんのちぎり絵は、確かに、ほかの作品と比べても、(物足りないな)と感じたし、先生の作品がとても立体的に見えたものと比べると見劣りしますが、まだ子供だから…という手加減が一切ないのは、この番組の良いところだなと思いました。(女性30代)

【2019年9月5日放送の感想】相田翔子さんの消しゴムはんこの松茸を見たときには、十分にうまく見えましたが、画面から松茸の良い香りがしそうな先生のお手本を見ると、その差は歴然としていて、ぐぅのねもでないというのはこのことかなと思いました。(女性30代)

【2019年9月5日放送の感想】小泉孝太郎さんのことが大好きな6歳の女の子が、とてもかわいかったです。お手製のブロマイドを作って、その写真にキスまでするくらい熱烈なファンなのに、目の前に現れたら恥ずかしくて、目も見られないというのは、本当に乙女だなと思いました。(女性30代)

【2019年9月5日放送の感想】小泉孝太郎さんのことが大好きな6歳の女の子は、6歳にして、もう一生分の嬉しいことを体験してしまったのではないかなと思いました。2人で握ったおにぎりを食べている時の顔は、女の子から“女”になっているようで、モジモジしているのもかわいかったです。(女性30代)

【2019年9月5日放送の感想】平野紫耀さんは、あんなにカッコいいのに、おバカキャラという一面もありますが、「クセの強いオーダーの仕方を!」と指令を受けて、即座に狩野英孝さんの「スタッフぅ?」が出てくるのは、すごいなと思いました。本当は、かなり頭の回転が速い人なんだろうと思いました。(女性30代)

【2019年9月12日放送の感想】今回は俳句の査定があり、それぞれの俳句に秋を感じることができました。期待値の高いNEWSの加藤さんが沈み、篠田麻里子さんが、特待生になりそうでなれない枠と言われていたのが面白かったです。個人的には、篠田麻里子さんは同年代なこともあり、料理のセンスもあることからこれからも応援したいと思いました。(女性30代)

【2019年9月12日放送の感想】"今回は、俳句の査定で篠田麻里子さんがついに特待生になりました。出演する際は、常に良い線を行っていたイメージなので、あっぱれ!という感じです。 逆に、古閑美保さんが最下位という展開も珍しいなと思いました。人生で最下位を取ったことがないと言われていたのがカッコ良かったです。"(男性30代)

【2019年9月12日放送の感想】季節にあっている俳句のお題でしたが、今回は、すごいなぁと思える作品に出合えませんでした。夏井先生の、解説はとてもわかりやすく、添削もみごとで、さすがだと思いました。料理の盛り付けは、皆さんあまりよい評価ではありませんでしたが、秋らしさがある映像と、個性が感じられて楽しめました。(女性50代)

【2019年9月12日放送の感想】ダウンタウン浜田の司会もなんかこの番組では芸人がそんな出ないしゆったりしてますね見ていて感じるのは。普通の司会者みたいだなと思いますね。ちょっと手を抜いてやってるようには見えるがもう名前持ってるししょうがないですね。(男性40代)

【2019年9月19日放送の感想】向井さんの俳句はとてもいいなと思ったのですが、凡人でした。先生の手直しを見たら全然違う受け取り方をすることができました。先生の手直しの方が断然に素晴らしい俳句になりました。先生のすごさを思い知りました。(女性30代)

【2019年9月19日放送の感想】今回も俳句はとても面白かったです。先生の毒舌っぷりは今日も健在でした。先生の手直しでこんなにも俳句が変わるのかといつも感心をしています。少し違うだけで才能ありになったりするというのはすごいなと思います。(女性30代)

【2019年9月19日放送の感想】今日は俳句査定で、特待生候補の方が出てこられました。特待生を目指しているだけあって、どの方もいつもより上手に俳句の情景を詠んでいると思いました。今回は2名も特待生に昇格したので、今後どのようにレベルアップするのか楽しみです。(女性30代)

【2019年9月19日放送の感想】いつも俳句のコーナーを楽しみにしているんですが、今回はなかなかレベルの高い戦いだと言う風に感じました。個人的には東国原さんはそろそろ梅沢さんに追いついてほしいと思っていたので昇格したことはうれしいですが夏井先生とあまり争ってほしくないと思いました。(男性20代)

【2019年9月26日放送の感想】今回は俳句の査定があり、キスマイ宮田さんの1位や、特待生のミッツマングローブさんの昇格などが印象的でした。特にミッツさんは、タイトル戦の影の王者のような存在であり、その実力が発揮されていたと思います。(女性30代)

【2019年9月26日放送の感想】今回は元アスリートの方が出演され、俳句の査定を行いました。それぞれ個性的な俳句で、楽しませてもらいました。一番意外だったのは、キスマイの宮田さんがトップだったことです。15回以上出演されて良いところなしだったので、努力が報われて良かったです。(女性20代)

【2019年9月26日放送の感想】今回はまたキスマイのメンバーが出演されていたので宮田君はどんなもんかなと思いながら放送をみていたんですが、才能ありということで非常に驚きました。やはりキスマイのメンバーは才能があるんだなと感じました。(男性20代)

【2019年9月26日放送の感想】大人気の俳句コーナーでは元関脇・寺尾の錣山親方が10点という酷い点数を出してしまい、才能ナシの最下位に。俳人・夏井いつき先生から酷評を受けていました。親方の句の中に「ドローン」という言葉が入っていたのですが、その言葉を使わなくても運動会の様子が紅白帽やパラソルなどでカラフルであることを表現するのが俳句だというミッツ・マングローブさんの言葉には思わず納得してしまいました。(女性30代)

【2019年10月10日放送の感想】毎週俳句の時間を楽しみに見ています。東大の光ちゃんはクイズもできるのに俳句も作れてかわいいなんて反則だよと思いながら毎週見ています。きょうも光ちゃんが輝いていました。そのあとの水彩画の時間も一番印象に残ったのは電車の絵がすごいうまいと思いました。(男性20代)

【2019年10月10日放送の感想】絵がとても上手でうらやましいなと思いました。私は絵が下手なのですごいなと関心しまくりでした。千賀さんの絵が個人的には好きでした。電車の絵をあんなに上手に書くことができるのはいいなと思います。書いて欲しいです。(女性30代)

【2019年10月10日放送の感想】俳句は先生が訂正をするとこんなにも変わるのかと思います。フルーツポンチの村上さんが下位に沈んだのには驚きました。残念そうな顔がとても印象的でした。信号でこんなにも人は考え方が違うのかと思いました。俳句は難しいなと思いました。(女性30代)

【2019年10月10日放送の感想】俳句のコーナーが、9時を回って始まったので、私は(9時過ぎから考えたくない)と思いましたが、番組の最後にこのコーナーを持ってくると、このコーナーを待っていた視聴者が最後まで番組を見るだろうということなのだろうなと思いました。(女性30代)

【2019年10月17日放送の感想】"俳句と水彩画のスペシャルと言うことで、 放映前からとても楽しみにしていました。 俳句は新しい特待生と、大御所との ランキングの入れ換えなど面白かったです。 水彩画は、芸能人の方の絵もとても上手なのですが、 先生が描くお手本、が好きで好きで 街のネオンを水彩画で優しく描く先生に 弟子入りしたいと思うくらい素敵でした。"(女性30代)

【2019年10月24日放送の感想】俳句査定。梅沢さんが今年中に永世名人になる、といっていたけれど俳句査定結果は後退で星ひとつ落としてしまいました。近頃の梅沢さんは俳句の成績が振るわないけれど、いつも自信満々で、憎まれ口を叩いて番組を盛り上げていて流石だなぁと思います。(女性30代)

【2019年10月24日放送の感想】今回は俳句と水彩画の査定がありました。初登場のファーストサマーウイカさんに期待していたのですが、俳句で才能ナシ最下位と残念な結果でした。しかし、しゃべりの面白さは健在で、またプレバトに出演して欲しいです。(女性30代)

【2019年10月24日放送の感想】いつも家族で楽しみにしています。梅沢さんと夏野先生のやり取りが大好きです。梅沢さんが秋麗戦で一位を逃して、額縁から自分の絵が無くなったのが悲しいみたいでいじけている姿がちょっとと悲しそうでした。次回の冬は一位になれると良いなあと思いました。(女性30代)

【2019年10月24日放送の感想】夏井先生の批評、添削が毎回歯切れよく的確で痺れます。個人的には梅沢富美男さんの日本独特の情緒溢れる句がいつもお気に入りです。今回の梅沢さんの句は「茎漬けに 添へて売り子の 土地訛り」でした。ただ茎漬けが売られているわけではなく、売り子さんが地元の空気感をも持ち込んで薦めていることで、より食べたいと思わせる、物産展らしさが表現されていてとてもいい句だと思いました。がしかし、査定はなかなか辛く、「に添えて」の部分に茎漬けの味の情報を入れることでまだできることがある、との夏井先生の評価でした。「添えて」という表現は、土地訛りが漬物にとってよいアクセントになるという意味で優しい印象を与えるようで良いと感じていたので、最終的には俳句は好き好きだな、と改めて感じました。(女性30代)

【2019年10月24日放送の感想】"俳句の夏井先生の批評がいつもおもしろいです。 今回は秋の物産展が題材でした。梅沢富美男さんの俳句が、今回ひとつ後退しちゃいましたが、やっぱりすごいなと思いました。売り子と言う言葉を使うことで、その場所がデパートや食品売り場なのだとわかるので、なるほどなぁと思いました。"(女性30代)

【2019年10月31日放送の感想】消しゴムハンコの査定。1位は千原ジュニアさん。たったひとつのハンコでもみじの紅葉を見事に表現されてました。査定される先生も驚く出来栄え。しかもたったひとつのハンコが秋の文字というのも心憎いですね。作品だけ見たら芸術家の作品ってみんなおもうでしょうね。(男性40代)

【2019年10月31日放送の感想】今回は2時間スペシャルで、いつも以上に見ごたえがありました。俳句の査定では特待生の一括査定があり、さすがだと感じさせるレベルの高い俳句がたくさんありました。個人的には、光浦靖子さんの俳句は個性的で面白かったです。(女性30代)

【2019年10月31日放送の感想】俳句がメインになってますが、生け花が面白かったです。タレントさんが作った作品と、プロが作った作品の違いが凄いのが面白いです。剣山が見えてはいけないといつも言ってるので、挑戦した人は剣山見えないように見えて上手くできてると思いますが、プロとは違うのが面白いです。(男性40代)

【2019年10月31日放送の感想】大人気企画の俳句は特待生昇格・降格査定スペシャル。今回出演していた特待生の中にはなりたての5級の人が多くいました。昇格・現状維持ならまだ良いものの、降格ならまた平場に戻って出直し。残念ながら光浦靖子さんは降格となり、特待生陥落となってしまいました。そんな中、名人に王手をかけていた特待生1級・立川志らくさんが渋沢栄一にまつわる句で見事名人に昇格。今後は梅沢富美男さんら、名人の先輩たちにとって良い刺激となりそうですね。(女性20代)

【2019年10月31日放送の感想】千原ジュニアさんは、消しゴム版画で、「秋」という文字をたくさん押して、見事に紅葉した木を見事に表現していて、あれほどの大作を本当に1人で完成させたのだろうか?と思ってしまいました。超多忙な千原ジュニアさんですが、集中力がよほどあるのか、何時間くらいかかったのか気になりました。(女性30代)

【2019年11月14日(木)放送の感想】芸能界で和食の味付けが上手な人をランキング付けするコーナーが終盤であり、茶わん蒸し・ぶり大根・大根のそぼろあんかけなどを和食料理人がチェックして、だしに関して話していました。だしに関しては、昆布のうまみや鰹節のうまみを動物性アミノ酸で足すと更にうまみが増す事を知りました。(男性30代)

【2019年11月14日放送の感想】今回は秋吉久美子さんがすごかったですね。俳句もダシから作る旬の和食査定も才能アリ第1位。まず俳句は小説や詩を普段から書いているというだけあって、才能アリ査定になった俳句もとても叙情的で素敵だなと思いました。そして旬の和食査定では先生から100点満点と絶賛されていましたね。秋吉さんやその他の出演者の査定を観ていて、具材のバランスや昆布の量によってダシはもちろん、料理そのものの味も変わるんだなと思わず納得してしまいました。(女性30代)

【2019年11月14日放送の感想】今回印象的だったのは、俳句の査定の二階堂さんです。過去22回出演されて才能アリが2回しかなかったということも衝撃ですが、今回は才能アリの添削なしという快挙ですごいと思いました。小倉優子さんは残念でしたが、今後は料理などの査定に重点的に出演して欲しいです。(女性30代)

【2019年11月14日放送の感想】今回は予告編からのキスマイフィットツーの二階堂さんが出演される事はもう絶対にないだろうと考えていたので本当に驚きました。しかし結果を見てみると西の終わりを獲得することができたのでさすがアイドルだなと感じました。 今回は予告編からのキスマイフィットツーの二階堂さんが出演される事はもう絶対にないだろうと考えていたので本当に驚きました。しかし結果を見てみると西の終わりを獲得することができたのでさすがアイドルだなと感じました。(男性20代)

【2019年11月14日放送の感想】ダシから作る旬食材。以外だったのが泉谷しげるさん。才能ありでした。勝手な印象ですがもっと男っぽい料理をされるイメージでしたので。最高点の秋吉久美子さんも少し意外でした。小倉優子さんが一番かなぁと思ってました。(男性40代)

【2019年11月21日放送の感想】やっぱり俳句が一番面白いです。先生と梅沢富美男さんのやり取りも面白いです。最下位とか点数の低かった人たちが才能ありに駆け上がっていたのは驚きました。コロッケさんが最下位なのが、ジャニーズの人が最下位かなと私は予想していたのでちょっと意外でした。(女性30代)

【2019年11月21日放送の感想】今回は久しぶりに和紙ちぎり絵の査定がありました。一見良さそうに見える作品でも、平面的なものは評価されず、奥行きを出す必要があると勉強になりました。くっきー!さんの作品は、いつもどの査定でもインパクトがあり、自分のスタイルが確立されていると感じました。(女性30代)

【2019年11月21日放送の感想】ちぎり絵で、野性爆弾のクッキーさんの評価がすごく高くてさすがだなぁと思いました。先生も、どうしてこんな発想ができるんでしょう?とうなっていましたが、ほんとに才能あり!って感じでした。カズレーザーさんの満月も素敵でした!(女性30代)

【2019年11月21日放送の感想】"この回は「名人10段」を目指す試験でした。「昇格」か「現状維持」か「降格」…俳句の夏井先生の忖度なしの査定が始まります。梅沢富美男さんや志らくさん千原ジュニアさんといった言葉に精通されている方がしのぎを削っていました。 視聴者としても勉強させてもらっています。"(女性30代)

【2019年11月28日放送分感想】今日のプレバトは川柳でした。親方の読んだ川柳をあの厳しい夏井先生が手練れ、お見事!とべた褒めでした。久しぶりに見たのですが千原ジュニアが意外にも特待生1級で驚きました。昇段試験で見事名人にランクアップされててセンスがあるんだなと思いました。(男性20代)

【2019年11月28日放送分感想】今回は「俳句」と「いけばな」の才能査定ランキングでした。俳句の御題は「旬のスイーツバイキング」で様々な句が出てきたけれど夏井先生のきつい一言が見ていて楽しかったです。また 假屋崎省吾が査定するテーマは「バラ」素人目では良い感じに見えてもプロが指摘して手直しされると確かに最初より見た目が素敵になったり以外と楽しかったです。(女性40代)

【2019年11月28日放送分感想】千原ジュニアさんが、俳句の査定で自分の子供の句を読んで、昇格しました!名人初段なんて本当にすごいなぁと思いました。そのあとの、生け花の査定で、最下位の才能なしのダレノガレさんと、一位のキスマイの宮田くんの差が、私にはよく分かりませんでした。(女性30代)

【2019年11月28日放送分感想】食欲の秋という事で、スイーツバイキングに関してのお題が芸能人に出されていました。5・7・5の川柳で甘い食べ物を表現するのは結構難しいと思ったのですが、食レポなどで様々な経験をしている芸能人が出ているので、個性的な作品が出されていたのが印象的でした。(男性40代)

【2019年12月5日放送分感想】"私は俳句の夏井先生のファンです。俳句で印象に残ったのは、「洋服店の試着室の写真を見て」とのお題がありましたが、そこで、試着用の洋服をたくさん持ってきて、山に例えていた方がいらっしゃったのですが、「これでは、試着室にもしかすると、外の山が映っているかもしれないと思う人もいるかもしれない」と言われて、私が昔、学校の授業などで習った俳句とは余りにも違いすぎ、いつも「夏井先生に基礎から教わったらおもしろそうだな。」と思っています。 そして、今回は、色鉛筆画がありましたが、先生のお名前は忘れてしまいましたが、忘れるくらいに「素晴らしい」と思いました。 1位になった方のレモンティーは満点を付けられていらっしゃいましたが、私は「少し、色が青すぎるレモンティーで飲みたくないな。」と感じていましたが、お手本の先生のレモンティーは、本物よりも美味しそうでした。 俳句は、段々とレベルが高くなってきており、芸能人の方も頑張っていらっしゃるように感じます。 私自身としては、今回初めて見た色鉛筆画を「何か機会があれば、勉強してみたいな。」と思いました。"(女性50代)

【2019年12月5日放送分感想】今回から新しく「色鉛筆ランキング」が始まりましたね。最初にも関わらず、皆さん高レベルな色鉛筆画を描かれていてすごいなぁと思いました。水彩画で高レベルな人たちばかりだったので、そうなってもおかしくはないですが。そして、1回目にもかかわらず特待生が3人も!いきなり特待生でいいのか?!と番組的にもいいのか?と思いましたが、でも確かに特待生になってもおかしくない絵でした。いきなり高レベルなものばかりだったので、これからどう展開していくのか楽しみです。(女性40代)

【2019年12月5日放送分感想】私は千賀さんのことが好きでこれからどのようにご活躍をされるのかを期待しておりました。そのためハイクで1ランク昇格したことについては良かったなと思っています。これからもどんどん上を目指して頑張って頂きたいです。(男性20代)

【2019年12月5日放送分感想】いつも楽しみな俳句査定。ゲストの方々はそれぞれ特色のある一句を詠まれてましたね。注目だったのは千賀さんの査定。失礼ながら今回もダメなのかもと勝手に想像してましたが、お見事な発想で褒めてもらえてました。同じ人間からこういう着眼点が出てくるのだから面白いのですね。(男性40代)

【2019年12月12日放送の感想】いつも楽しみにしている俳句コーナー。ゲストの方々もバラエティ豊かでした。その中で陣内さんだけはひとり負けでしたね。そのまんま東さんのおっしゃる通り、歌詞としては問題ないのでしょう。梅沢さんと先生のバトルはいつものお決まりパターンですかね。梅沢さんが自信がある時はだいたいこんな感じ。(男性40代)

【2019年12月12日放送の感想】今回は梅沢さんが激怒したということだったんで一体何事だというふうに思っていました。そして四国を馬鹿にするような発言があったのでそこにはおいおいと思ってしまいましたが、夏井先生が松山の出身であるからかと放送を見て納得しました。面白かったです。(男性20代)

【2019年12月26日放送の感想】今夜は俳句の冬麗線です。予選から参加した梅沢さんが、安全策をとって、定型の句で3位で予選通過しましたが、2位通過は村上さん、1位通過は皆藤さんでした。北山さんが4位で通過したこと以外は、予想通りで、実力者が決勝戦に進みました。1月3日の決勝戦が楽しみです。(女性60代)

【2020年1月16日(木)放送の感想】今回は色鉛筆の査定。これらのシリーズの醍醐味はゲストの方々のセンスありなしもありますが、先生のお手本なんで。先生のボールペン、ビー玉はお見事でした。ゲストでいえば加藤登紀子さんはお上手でした。河合さんは、才能なし、水彩画もそうでしたから美術系は苦手なようです。(男性40代)

【2020年1月23日(木)放送の感想】園芸王子でおなじみの三上真史さんが、華道家・假屋崎省吾さん監修の生け花で3段に昇格していました。生け花を上手く飾る基準があまりわかりませんが、後ろの植物を隠してしまうのは良くない事が今回わかりました。(男性30代)

【2020年1月30日(木)放送の感想】プラバト俳句査定。今回はゲストの顔ぶれから最下位はなんとなくわかりました。結果は想像通り小園さんが才能ナシの査定でした。あと、他のゲストの方よりまだまだ親の顔のほうがイメージされますからテレビに出演するのももう少し売れてからかもしれません。(男性40代)

【2020年2月6日(木)放送分感想】水彩画査定。光の表現力に定評のある女優の田中さんが描いたテナガザルが、ちょっとテナガザルに見えませんでした。なんでかな?と思っていましたが「ぬいぐるみっぽい」という先生の言葉で「あ~」と、府に落ちました。(女性30代)

【2020年2月13日(木)放送の感想】最近、俳句が後半になってしまいました。前半は色鉛筆画でした。ラムネとサングラスが本物に見えました。影に反対色を使うと良いそうです。俳句は全員が特待生なので、皆上手でしたが、昇格したのは3人でした。観覧車の俳句で、様々な情景が見えました。(女性60代)

【2020年2月20日(木)放送の感想】期待されてたミヤネ屋の蓬莱大介2位で凡人の俳句初出演では、上等では、それに比べて高橋まあささん、ご本人もいってますが、なんで呼ばれたの?っておもいます?笑いとるためなんでしょうか?また、川島の最下位が才能ある最下位、今後期待していいということでしょうか?一位のりおさんの俳句素直だとは、おもいますが、良さは、素人には、わかりませんでした、特待生の俳句の靡くに対しての梅沢さんの指摘やはり、凄いですね、その梅沢さんの永世名人になれるか、ドキドキしてみてますが、ひとつ前進、この人は、もうプロですね、色いろな才能ある凄い人ですね、プレバトは、バラエティーの中で、一番好きです、(女性50代)

【2020年2月27日(木)放送の感想】世間を騒がせた藤原が俳句の格付け1位というのにも驚いたが、その作品でカップ麺が出来たころの俳優さんを「スタア」と表現していることで、読み手がどう読み取るかというのを考えているという作品というのにびっくりした。(女性30代)

【2020年3月5日(木)放送の感想】大相撲力士によるスペシャル。俳句、絵手紙ともに皆さん才能を発揮されていたと思います。俳句の席がぎゅうぎゅう詰め過ぎで笑いました。千代丸関は可愛らしいですね。今回の出演でファンが増えたのではないでしょうか。(男性40代)

【2020年3月12日(木)放送の感想】春のタイトル戦のBブロック予選でした。千原ジュニアさんが1位、中田喜子さんが2位、キスマイ千賀さんが3位でした。どれも素晴らしい句で、決勝がとても楽しみです。夏井先生が、キスマイのために詩を書いたことに驚きました。(女性60代)

"夏井先生と梅沢富美男さんのやり取りが面白くて、夫婦漫才のようで笑わせて貰いました!知らなかった季語や、感情を含めた季語の使い方、映像化、想像力をかきたてる文字配置など、俳句の勉強をしながら、楽しく見ることが出来ました! 皆さんの俳句は、それぞれ個性があって新鮮です!自分では考えつかないような俳句を、親しみのある芸能人の方が詠んでいらして、一緒に勉強している気分になれます! 夏井先生のお着物も毎回楽しみです!"(女性30代)

【2020年3月26日(木)放送の感想】今回は珍しく俳句が後半でした。小林幸子さんの俳句が分かりやすく好きです。綺麗な情景が目に浮かんで良かったです。カジサックのくだりがとても面白かったです。自信満々な事を話していましたが、結果は才能無し。先生が俳句を直してくださっても凡人は凡人(笑)だそうです。(女性40代)

【2020年4月9日(木)放送の感想】春の3時間スペシャル。東国原さんは最近の新型コロナウィルスのことでテレビで特によくお見かけします。ただこの番組の梅沢富美男さんと2大看板。と思いきやお若い鈴木さんらどんどん新しい芽が出てきているので新鮮に感じました。(男性40代)

【2020年4月16日(木)放送の感想】ちぎり絵ではカズレーザーの才能に圧倒されたが、先生の作品は和紙の濃淡をうまく生かして奥の深さをしみじみ感じた。夏井先生の俳句では、いつもながら 文字の並びを変えて石黒の散文やクッキーの意味不明な俳句をよく意味の分かる俳句にしたのが見事だと思った。(女性50代)

【2020年4月30日(木)放送の感想】おうちで、俳句、村上の俳句、遅日ということばは、初耳です、さすが名人10団、遅日って春の季語ですか、先生もおうちだと着物では、ないので新鮮、よっぽど暇とは、気の毒ですよ、キスマイのサワラの俳句は、ダメ出しですね、先生に添削されると確かによいですよね、今日の企画いいですね、(女性50代)

【2020年5月7日(木)放送の感想】俳句なんてすぐにできるが、絵とかはかなりの時間がかかるのに、よくやるなあ。これで時間かけてもギャラが増えるようには思えない。まあ、この仕事をきっかけにして、他の仕事に結びつけば良いという考え方なんだろうな。東大出て落語家になる意味がよくわからんが、声優が東大に入ることもあるし、まあいいんじゃないか。(男性40代)

【2020年5月14日(木)放送の感想】今回は先日めでたく永世名人となった梅沢富美男さん襲名スペシャル。過去の名場面では何と言っても梅沢さんと夏井いつき先生のやり取りが非常にユニークでしたね。自分の時が最高瞬間視聴率と繰り返し言ってきた梅沢さんでしたが、なぜか上位に入ったのは現状維持やタイトル戦下位の時ばかり。やはりMr.プレバトが昇格するのは番組的には面白くないんでしょうね。(女性30代)

【2020年5月21日(木)放送の感想】水彩画と俳句の人気シリーズの特待生昇格を狙う内容で、MC以外はリモート出演で少し残念でしたが、特待生ということもあってレベルの高い作品が多く出ていて感心するとともに先生の評価と添削が的を得ているのが感心させられるばかりです。(男性40代)

【2020年5月28日(木)放送の感想】紅白歌手三山ひろし消しゴムはんこの鰹上手ですね、やはり、昇格、俳句と違いこういうのは、素人でもわかります、判子のキスマイ千がは、おじスクリーム宮田さんみたら。なんて、いうかしら、特待生ならず、今日は、水彩画は、またすごいの、でますでしょうか、辻本まいさをの消しゴム判子も気になります、(女性50代)

【2020年6月4日(木)放送の感想】生け花では、梅沢さんが力を発揮し、先生に褒められました。梅沢さんは努力家だと思います。松丸亮吾さんは、生け花では、マイナスばかりでしたが、俳句では、亡き母の事をを詠み2位でした。先生にセンスが良いと褒められ、今後上位に行きそうな感じでした。楽しみです。(女性60代)

【2020年6月11日(木)放送の感想】生け花で加藤諒が3000円使って生け花を入れすぎて酷評されて、最下位になりました。たくさん生け花入れてもいけないのだなと思いました。武田真治さんが、個性的なブルーの器にブルーの花を活けて、アイスクリームと名前をつけていて、才能ありで特待生になっていました。個性的な整然とした生け方でよいと思いました。(女性30代)

【2020年6月18日(木)放送の感想】キスマイの絵は、小学生レベルですね、これが5ということは、この上は、もっとひどい、今日は、へたなワーストとか、羽田圭介は、小学生の一年レベル、ふざけてかいたしか思えないひどさですが、次は、井森さん、皆さん小学生、一番ひどいのは、河合、リベンジも下手ですね、しずちゃんと天と地、今日は、へたなのばかりで笑い(女性50代)

【2020年6月25日(木)放送の感想】先週の放送で、スタッフが熱を出したことで収録が出来なかったと言っていたのに関係してか、今週も歴代の俳句の紹介だったのでちょっと残念でした。でもNo.1決定戦なだけあって良い句ばかり。これを集めて書籍を出しても良いと思います。(女性30代)

【2020年7月2日(木)放送の感想】しげるが一位だったのがとてもすごいと思います。野村先生が大絶賛していたのがとてもビックリしました。しげるの水彩画がとても綺麗でよかったです。六本木ヒルズがお題だったのがとてもビックリしました。キスマイヒルズだったのが笑えてよかったです。(男性30代)

【2020年7月9日(木)放送の感想】先生の傘の絵がとても上手いのがすごいと思います。リアルに描くコツがあったのがとてもビックリしました。俳句ランキングとても面白くてよかったです。才能ナシが1人だけだったのが笑えてよかったです。菊池が先生をしていたのがビックリしました。(男性30代)

久しぶりに見ましたが、相変わらず俳句のお婆さんの感じが悪くて見る気をなくしました。もう少し上品に振る舞う事はできないのかと頭を抱えてしまいます。こんな構成ではどんどん視聴率が下がる一方だと思うほどでした。(女性30代)

【2020年7月23日(木)放送の感想】本命キスマイ横尾は、決勝にでれるかしら、今日はNo.1は、誰でしょうか、梅沢富美男は予選免除そして藤本さんの俳句は、教科書にのるし、村上さんものる、すごい、パックンと馬場さんが敗退、自信の最高傑作というのに、やはり、俳句は、むずかしいのですね、何回みてもわかりませんが。(女性50代)

【2020年7月30日(木)放送の感想】俳句の夏のタイトル戦・予選CブロックとDブロックが幕開け。予選Cブロックを制したのは名人2段・千賀健永さん。かき氷と銀河の取り合わせが何とも素晴らしかったです。個人的には惜しくも2位となった春風亭昇吉さんのスイカバーの句も秀逸だなと思いましたけど。Dブロックもいきなり立川志らくさんが補欠に回る等、大波乱でしたね。(女性30代)

【2020年8月6日(木)放送の感想】夏のタイトル戦・決勝戦。今回は2位に立川志らくさん、3位に三遊亭圓楽さんと落語家が共に初の決勝で大躍進。ポイントカードの兼題写真から志らくさんは診察券やミミズ、圓楽さんはサングラスに発想を飛ばしていて何とも素晴らしい句でした。(女性30代)

【2020年8月13日(木)放送の感想】水彩画の上手な人が集まり、ランク付けをし直しました。ナイツの土屋さんは、馬しか描けないといっていましたが、見事にサボテンを描きました。6ランク昇格しました。しずちゃんを抜き、名人2段になり、驚きました。アンミカさんは、そうめんを描きました。難しいのに、すごく上手で、7ランク昇格して名人3段になりました。見事です。(女性60代)

【2020年8月20日(木)放送の感想】今回は俳句が後半に放送されました。参加したメンバーも初登場の人が多くまさかの展開になりました。才能無しに東大生の子。才能ありの1位がなんとゆきぽよでした。消しゴムはんこでも成績が良かったし、芸術の才能があることを知りました。(女性40代)

【2020年8月27日(木)放送の感想】先生の水彩画がとても綺麗でビックリしました。つばさが才能があるのがすごいと思います。つばさが水彩画がすごくリアルなのがとてもビックリしました。宝塚を描こうとしていたのがとてもビックリしました。先生がカッコいいと言っていたのがすごいと思います。(男性30代)

【2020年9月3日(木)放送の感想】「3時のヒロイン」という芸人が出ていたが、最近いろいろな番組で見る。バラエティー番組には、新しい芸人を発掘するという役割がある。しかし、何度見てもこの番組は国語の勉強になると思う。限られた文字数の中に、感情や情景を織り込む必要がある。(男性40代)

【2020年9月10日(木)放送の感想】俳句ランキング。才能ありが初登場、玉城ティナさんでした。1番お若いのに凄いですね。蜩や から始まる俳句でした。ひぐらし て蝉の事だったんですね。知りませんんでした(笑)シンプルな俳句でした。そんなにいいのかわかりませんでした(笑)(男性40代)

【2020年9月17日(木)放送の感想】小学校で使っていた丸シールで、こんな綺麗な作品ができるなんて感動した。最初に考えた人はスゴい。私の場合はセンスがないのと根気がないので無理だけど、コロナ禍で暇している人には是非やってみて欲しいですね。(女性30代)

【2020年9月24日(木)放送の感想】子供と親が作品を見に来ていたのがとてもビックリしました。千原ジュニアが2位だったのがとてもすごいと思います。SNSに載せたい作品を作っていたのがとてもビックリしました。ジュニアが恐竜を描いていたのがすごいと思います。(男性30代)

New List 一覧

Weekly ドラマ

Mon(月)ドラマ

Tue(火)ドラマ

Wed(水)ドラマ

Thu(木)ドラマ

Weekly バラエティ

Sat(土)バラエティ

あなたの代わりに見てきます!リア突WEST

所さんの世田谷ベース

かまいたちの机上の空論城

LuLuREPO TV

I LOVE みんなのどうぶつ園

あざとくて何が悪いの?

ブイ子のバズっちゃいな!

FNN Live News イット!

ひまプリの咲き誇れ!向日葵のタネ

This Week in WWE

夜バゲット

よしもと新喜劇

街頭TV 出没!ひな壇団

ぐっさん家

有吉ジャポンII ジロジロ有吉

小山薫堂 東京会議

ストーリーズ

東京VICTORY

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん

裸の少年

EXILE TRIBE 男旅

まるっと!サタデー

中居正広のニュースな会

FNN Live News α

知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜

新美の巨人たち

きじまりゅうたの小腹すいてませんか?

土曜はダメよ

ウラマヨ!

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP

そろそろ にちようチャップリン

超逆境クイズバトル!!99人の壁

ブラタモリ

世界ふしぎ発見!

ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!

BeauTV 〜VOCE ビューティーヴィー

週刊まるわかりニュース

有田P おもてなす

テレビ寺子屋

TVシンポジウム

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

ノージーのひらめき工房

ピタゴラスイッチ

ウェークアップ!ぷらす

Eダンスアカデミー

王様のブランチ

週間手話ニュース

THEフィッシング

MUSIC FAIR

ごはんジャパン

池上彰のニュースそうだったのか!!

地球ドラマチック

世界一受けたい授業

チョイス@病気になったとき

サタデーステーション

すくすく子育て

ウワサの保護者会

ETV特集

マツコ会議

開運音楽堂

なりきり! むーにゃん生きもの学園

SWITCHインタビュー 達人達(たち)

音流〜ONRYU〜

炎の体育会TV

Sun(日)バラエティ

アニマルエレジー

テレビ千鳥

バナナマンのせっかくグルメ

元就。

お笑いワイドショー マルコポロリ!

やすとものどこいこ!?

歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル

仙台市青葉区 かのおが便利軒

千原ジュニアの座王

坂上&指原のつぶれない店

今日からやる会議

シブヤノオト

日曜日の初耳学

有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?

ANNスーパーJチャンネル

林家正蔵の演芸図鑑

今夜も生でさだまさし

モヤモヤさまぁ〜ず2

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋

ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!

上田晋也の日本メダル話

馬好王国〜UmazuKingdom〜

桂文枝の演芸図鑑

NHK短歌

NHK俳句

ワイドナショー

どーも、NHK

サンバリュ

日本の話芸

猫のしっぽ カエルの手

ザ!鉄腕!DASH!!

世界の果てまでイッテQ!

将棋フォーカス

ミライ☆モンスター

なりゆき街道旅

NHKのど自慢

囲碁フォーカス

路線バスで寄り道の旅

探偵!ナイトスクープ

ジャンクSPORTS

クラシック音楽館

Mr.サンデー

S-PARK

サイエンスZERO

イッピン

こころの時代〜宗教・人生〜

サンデーLIVE!!

健康カプセル!ゲンキの時間

がっちりマンデー!!

日曜美術館

日曜美術館 アートシーン

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート

S☆1

ABChanZOO

趣味の園芸 やさいの時間

趣味の園芸

NHKみんなの手話

そこまで言って委員会NP

ザ・ノンフィクション