カテゴリー

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

各ビデオオンデマンドで配信状況を確認してからご入会下さい。
ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴
各ビデオオンデマンドで配信状況を確認してからご入会下さい。

激レアさんを連れてきた。 – 見逃し無料動画フル視聴

激レアさんを連れてきた。 – 詳細

激レアさんを連れてきた。

出典:

放送テレビ局:テレビ朝日

放送期間:2017年10月2日〜2021年3月1日

曜日:毎週月曜日

放送時間:23:15〜00:15

公式サイト

激レアさんを連れてきた。 – 各話の見逃し無料動画フル視聴検索

激レアさんを連れてきた。 – 出演者

激レアさんを連れてきた。 – 見逃し無料動画フル視聴検索(公式)

作品の配信状況を確認してから各VODに加入してください

激レアさんを連れてきた。 – 無料動画サイトを検索

激レアさんを連れてきた。 – コメント

【2019年7月13日放送の感想】7月13日の激レアさんは、高校に入学したらなんと全校生徒478人中男子が自分一人だったという人でした。まるでマンガのような設定にびっくり。内気な音のココが完全アウェイの中での奮闘ぶりが微笑ましかったです。他に電卓を楽器のようにしてしまう人も出ていました。世の中には変わったひとがいるもんだなあと、毎回驚いています(女性40代)

【2019年7月13日放送の感想】「高校に入学したら自分以外全員女子だった」という激レアさんが登場し、無事に卒業した孤高の3年間を熱く語っていました。羨ましいかと思いきや、苦労することの方が多かったとの事で確かにそうだな、と納得し、同情しました。(女性40代)

【2019年7月13日放送の感想】電卓を音別に分けてピアノのように演奏するレア特技を持った男性のVTRが流れました。以前YouTubeでスーパーマリオのテーマ曲を弾いているのを聞いたことがありましたが今回は3台使ってLemonを、7台使ってGet wildを弾いており、弾く姿はまるで小室哲哉のようでした。(女性40代)

【2019年7月13日放送の感想】“高校に入ったら478人中、男子が自分だけだった人”が出演していました。特殊な環境であり様々なエピソードを聞いて驚きました。女子が苦手なためくるぶしをみて会話したり、全員が可愛く見えて誰が好きかわからなくなったりしたと聞いて面白かったです。(女性30代)

【2019年7月13日放送の感想】私は女子校育ちです。なので、男子が自分だけだった高校に通っていた方のエピソード(全てに無に対応したり、恋愛迷子になったり、1人お泊まりが合宿など)はかなり笑えました。また、肩身が狭い三年間だっただろうにこんなに面白く話せるなんてすごいなとも思いました。(女性30代)

【2019年7月13日放送の感想】"シンプルに普段の生活や人生ではなかなかない経験を堂々と語ってくれるところは大好きです。 喋ることがかなり特殊でぶっ飛んでいるところが数多くあるのでオードリー若林さんの最終ラベリングの時のラベリングがまた好きです。"(女性20代)

【2019年7月20日(土)放送の感想】“知識ゼロの素人なのに飲み仲間と趣味で人工衛星を開発しちゃった男”が出演していました。今まで人工衛星は研究に研究を重ねて開発されていると思っていました。趣味で人工衛星を開発できるなんてすごいと思いました。(女性30代)

【2019年7月20日放送の感想】42歳~富士登山を2036回登頂したレジェンドヨシノブさんが紹介されていました。1日2回を75日連続登頂や54時間不眠不休で登頂するなどの変態ぶりが紹介されると、ゲストの菅田将暉さんが「ゲームをクリアした人が縛りを作って再度挑戦する人だ」と言う表現に激しく納得しました。(女性40代)

【2019年7月20日放送の感想】「知識ゼロの素人なのに飲み仲間と趣味で人工衛星を開発しちゃった人」が登場し度肝を抜かれました。子どもの頃から何となく宇宙が好きだった激レアさんが、飲み仲間のそれぞれの得意分野を生かして突然、イベントに参加する事になったエピソードが無茶苦茶ながらとても面白かったです。(女性40代)

【2019年7月20日放送の感想】富士山に何度も登る男性を知り、とても驚きました。一日に何往復もしたり、東京から歩いて登頂するなど、信じられないようなお話ばかりでした。東京から静岡まで歩いて行くなんて、信じられません。まだまだお元気そうだったので、さらに記録を更新されるのでは、と興味を持ちました。(女性30代)

"文字通り本当に誰もが経験しないようなありえないことを経験した激レアさんが毎週出てくるのでワクワク感が止まりません。 それに、よくあんなにも激レアさんが出てきてしかもネタが尽きないのは本当にすごいなと思いました。"(女性20代)

【2019年8月3日放送の感想】大学生の時に交通事故に遭い、記憶を無くしたため一からお母さんと覚え直した男性が出演されていました。当時のことを面白おかしく話されていましたが、努力されて大変だったよな、こんな風に話ができるなんてすごいと思います。お母さんも一緒に頑張ったと感心です。(女性30代)

【2019年8月3日放送の感想】交通事故により、すべての記憶を失った男性。名前などだけでなく、食べること、トイレにいくこと、眠ることも忘れてしまっていたということにとても驚きました。そして、ゼロの記憶から、お母さんと2人でひとつひとつの記憶を新しく作っていった努力に、頭が下がる思いです。現在、草木染作家として活躍されているということ、すごいとしか、言えません。(女性50代)

【2019年8月3日放送の感想】交通事故で前後の記憶がなくなる人は聞いたことがあるけど、全く無の赤ちゃんの状態になった人の話を初めて聞いたので、最初はかなり興味深かったです。食べることもトイレに行くこともわからない状態とはどういうことなんだろう、、、と考えさせられました。本人は明るくてにこやかに語ってましたが、それが見てる側には怖かったです。(女性30代)

【2019年8月17日放送の感想】"「握力130キロ男」が凄かった。 ただこの人にとっては握力ありすぎは、日常生活に支障をきたしているようで、良いことばかりではないらしい。 面白かった例が「握力ありすぎで夜妻の腕をへし折ってしまいそう」というもの。ここまで来ると握力ありすぎに羨ましさを感じ無くなってしまいそうである。"(男性30代)

【2019年8月17日放送の感想】"普段はなかなか経験しないようなことをしたまさに激レアさんが出てくるところはもう面白いです。 激レアさんの個性的なところもそうですが、進行をしている弘中アナウンサーの個性もまた大好きです。 彼女はいちいち面白いです。"(女性20代)

【2019年8月17日放送の感想】毎回出演される激レアさんの文字通り「激レア」度がすごい。どこで見つけてきたの?と思うほど毎回しっかりと面白い。弘中アナの悪意の無い毒舌とそれに笑いながらツッコむオードリー若林さんの2人の掛け合いも見事で、もっともっと見ていたくなる。(男性20代)

【2019年8月17日放送の感想】この番組は好きで毎週見ています。今回は握力がすごい方とロボット博士の激やせの方でしたが、握力の方が印象に強かったです。人間の身体の神秘というか、鍛えれば鍛えるだけすごいことになるんだなと思いました。特に、握力が強いことによる日常生活の弊害に驚きました。ビール缶を指で突き破ってしまうというエピソードが印象的でした。ロボットの先生は、キャラクターが面白すぎて、正直、内容が頭に入ってきませんでした・・・。番組全体としては、とても面白かったので、これからも見たいと思っています。(男性40代)

【2019年8月31日放送の感想】決闘のメンズーア、顔はむき出しって怖いなと思いました。全25ラウンドで1ラウンド6秒って謎でした。秘密結社だから人前で語るのは禁止なのにしゃべっていいのかなと思いました。(笑)タダ酒で秘密結社へ勧誘は怖いなと思いました。(女性30代)

【2019年8月31日放送の感想】絶賛、告知中!という感じで、星野源さんが「激レアさんをつれたきた。」にも出演してくれて、嬉しかったです。ほかの番組に出演していたときよりも、星野源さん自身が視聴者のように、楽しんでいるように見えました。(女性30代)

【2019年9月7日放送の感想】若林が誕プレに「ゴールデンのレギュラーが欲しい」って言ったら弘中アナが「頑張り次第ですね」っていった所が面白かったです。過去に浅草がゴーストタウンの一歩手前だったのを知らなかったです。激レアさんがせっかちすぎて毎月29日にはカレンダーをめくってしまうって面白かったです。(女性30代)

【2019年9月7日放送の感想】正直にあまりこの番組は面白くないです。レアな人が毎回出演しますがそれほど珍しいと思ったこともないですし、このぐらいの人でしたら日常よくいるんじゃないかなって思うことがよくあるので特に激レアさんではないと思います。(女性40代)

【2019年9月14日放送の感想】ドラマべしゃり暮らしに出てる小芝風花がでていたがドラマと髪型が違うと一段と可愛かった。あまり喋らなかったがずっと笑っていて感じよかった。カズレーザーも激レアさんに対する瞬発力あるツッコミは流石だなと思いました。(男性40代)

【2019年9月14日放送の感想】地上6000mの絶壁で宙吊りになったまま、食料なしで1週間も過ごしたミナミウラさんは、いま無事に下山して日本に帰国したからだとは思いますが、当時のことを振り返っても、笑い話をまじえながら、希望を失わなかった様子を話していたので、どんな時もポジティブシンキングが良いのだなと思いました。(女性30代)

【2019年9月14日放送の感想】"「地上6000メートルの絶壁に引っ掛かって宙吊りになり1週間乗り切ったミナミウラさん」について。 ヒマラヤにある「トランゴ・タワー」という山、恐ろしい!登頂後パラグライダーで降りてくる際山肌に引っ掛かってしまったらしい。それに関するミナミウラさんのコメント「怖かったー!」それはそうだろうと私は思った。"(男性30代)

【2019年9月14日放送の感想】番組のタイトル通りかなりすごい人が出てきたなと思いました1週間全く食料なしで生きてられたのもすごいですかうん悪くパラグライダーが引っかかってしまいすごく怖かったってことですか波の怖さではなかったと思います。(女性40代)

【2019年9月21日放送の感想】はじめておじさんだけど、ジャニーズ。でもアイドルとしてデビューしていない、「ふぉ~ゆ~」を知りました。故ジャニーさんも放置しちゃった彼たち。テレビを見ていてもアイドルとしての覇気がないあたりがデビューできない原因かな、と感じました。(女性30代)

【2019年9月21日放送の感想】声優をされている方は大体もとから声優を目指していると言うイメージが私にもありましたが合格しちゃったと言うようなイメージとは違ったもので驚きました。しかしそんなパターンでも成功すると言うことを考えるとやはり人生は何が起こるか分からないからだということを改めて学びました。(男性20代)

【2019年9月21日放送の感想】ジャニーズで、デビューできずにジュニアじゃなくなった、ふぉーゆーを取り上げていて面白かった。ただちょっと、あれっていうところが結構あった。他のグループが、すぐにデビューしたみたいな感じに言われていたけど、松亀コンビからデビューまでが半年みたいに思っちゃういそうだったけど、そこ5年ぐらいあります。デビューじゃなくて結成かな。キスマイもABC-Zも、かなりデビューまでかかっているので、ふぉーゆーの気持ちもわかるんだと思います。舞台では素晴らしい活躍をしているから、舞台が中心のグループでいいんじゃないでしょうか。(女性50代)

【2019年9月21日放送の感想】ドラえもんのジャイアンの声優になるきっかけが、クラスで目立てる、モテるといった結構軽い理由で受けていたのに驚きました。しかも、声優未経験。劇団に所属しているからと言って、国民的アニメのオーディションを受けようと思ったことがすごいなと感心しました。中学生が声優に選ばれてのも驚きですが、周りはプロの方々でその方たちが中学生を受け入れたこと子にも驚きました。様々な葛藤があり、自分のジャイアンを見つけてきたことに感動し、ジャイアンのように破天荒にラップを始めているのにも驚きました。(男性30代)

【2019年9月21日放送の感想】30歳を超えてもデビューできないジャニーズがいたことにまず驚きました。ふぉ~ゆ~の4人組は若い時は、それなりに輝かしい活動を一時期していたにもかかわらず運がなかったというか、タイミングが悪かったというかなんともかわいそうでした。しかし、腐ることなく努力を続けた結果ジャニーズに昇格し、仕事も増えてきていることに応援をしたい気持ちになりました。(男性30代)

【2019年9月21日放送の感想】ふぉ〜ゆ〜は、ジャニーズ事務所に所属していても、20年間もデビューしていないグループだったとは知りませんでした。ジャニーズ事務所に入所した当初は、まだキラキラしている部分もあったのかもしれませんが、今となってはもうオジサンの一歩手前という感じで、お笑い芸人にでもなったほうが良いのかなと思いました。(女性30代)

【2019年9月21日放送の感想】"改めてこの番組では激レアと言われる方がたくさんいることに驚きます。 私が良いなと思った回は記憶喪失で何から何まで生活に必要な事柄を忘れてしまった男性についてです。 本当に赤ちゃんとなんら変わらない立場にいる人が大人になっていてしまうんだなという驚きが隠せませんでした。"(女性20代)

【2019年9月28日放送の感想】エリーさんがゲーマーなの初めて知りました。世界大会に出れるくらい上手なのはすごいと思ったけど、ライブの遠征先にまでモニターとか持って行ってやってるのは意外でした。ゲームをして肩が凝ってライブでダンスをして肩こりを解消しているっていうのは爆笑でした。(女性30代)

【2019年9月28日放送の感想】"以前の放送で声優の木村昴さんを紹介していたところが良かったです。 ジャイアン役が決まった当時の年齢がまだ中学生だったのが驚きです。 それにもっと驚きなのはヒップホップの世界にいてしかもジャイアンの音痴感がまるでないところでした。"(女性20代)

【2019年9月28日放送の感想】一般人の激レアさんは面白いけど、三代目のエリーさんの話は特に面白くはなかったなー。別に終始ファンのこととか考えてなくていいけど、こんなに堂々とゲームの片手間で仕事をしているみたいな話をされると萎えるよね。(女性40代)

【2019年9月28日放送の感想】ELLYさんの部分は、好きなことに集中する情熱と行動力、忙しくても時間は自分で作り出すもの、などいい話や身バレの話は面白かったです。後半のマグロ船の男性や記憶力の男性の話は、中身がなくスタジオトークで成立した内容に思えます。番組のネタ不足を感じます。(女性30代)

【2019年10月5日放送の感想】"毎回、本当に面白い人を連れてきてくれますね、この番組は。 今週は、山村紅葉さんと、香港で女ブルースリーと呼ばれている女優の2人でした。 面白いのは、女ブルースリーの方。 紅葉さんも面白いのですが、予想の範囲内でした。 女ブルースリーさんは、香港カンフー映画界では有名だったそうですが、全く知りませんでした。 この人、モーマンタイ(日本語で問題なし)を口ぐせが如く言って何でもしたそうです。 さらに、運もあってスターになったとのこと。 でも、よく聞くと毎日睡眠時間を削って映画撮影をすること10年以上。 やっぱり努力もしてるんです、凄すぎ。 それとこの番組の激レアさんの紹介の仕方が面白いです。 このプレゼンなら、仕事でも使えるかも。 まあ、話術を磨く必要がありますが。"(男性40代)

【2019年10月5日放送の感想】山村紅葉さんが、山村美紗さんとの親子の話をしているのは、そのほとんどはほかの番組でも聞いたことがある話ばかりでした。昔話が、次々に出てくるわけではないので仕方がないとは思いますが、せめて1つくらいは新しい話が聞きたかったなと思いました。(女性30代)

【2019年10月5日放送の感想】山村紅葉さんは、もう痩せる気はないのかな?と思いました。若い頃は、とてもきれいだったので、今でも痩せればそこそこにきれいになるのではないかと思います。年もとってきたことだし、健康のためにも痩せたら良いのになと思いました。(女性30代)

【2019年10月5日放送の感想】ジャッキーチェンさんの映画を見て「私の仕事はこれだ!」と思うなんてありえないと思ったら、中学生の時には器械体操で福岡市の1位になり、高校時代は柔道をやっていたいう経歴を聞くと、それならジャッキーチェンになれるかも…と思いました。(女性30代)

【2019年10月5日放送の感想】香港の言葉で「無問題(モーマンタイ)」と言っていたオオシマさんは、とにかく自分の夢に向かって前に進もうという気持ちが強いせいか、言葉がわからなくても、自分の思うとおりに物事がうまく転がっていくものなんだなと思いました。(女性30代)

【2019年10月12日放送の感想】"以前にスペシャルが放送されていた時に激レアゲストにまさかジャニーズアイドルを出すなんて衝撃的でした。 もっとすごかったのは実力やデビューするチャンスがあったのにそれを20年も流して30歳過ぎているところもインパクトありました。"(女性20代)

【2019年10月19日放送の感想】この回は、とても面白かったです。昔、暴走族の伝説の総長だった人が、落語家に転身するというお話で、興味深かったです。何をするのにも、自分の気持ち次第だなと勇気を貰いました。仲間との縁を切るのも、ある日、客観的に見て仲間が集まっているのが、すごく悪く見えたという、とても簡単な理由で、笑えました。自分も何か新しい事を始めたいなと思わせてくれる話でした。(女性40代)

【2019年10月19日放送の感想】この番組のゲストとして、八嶋智人さんは、まぁアリだろうなと思いましたが、まさか中山美穂さんが出演するとは、びっくりしました。わりと、気さくな感じの人なので、バラエティー番組も嫌いではないだろうと思いますが、やっぱりちょっと浮いているなと思いました。(女性30代)

【2019年10月19日放送の感想】「コラぁ!」だの「なんかちげーぞ!」だの、およそアナウンサーが使わない言葉を使っても、あまり嫌な感じにならない弘中綾香アナウンサーは希少な存在だなと思います。テレビ朝日は、彼女が退社してフリーアナウンサーになってしまわないように大事にしてほしいなと思いました。(女性30代)

【2019年10月26日放送の感想】今回は3人の激レアさんを迎えましたが、そのなかで最も印象的だったのは漫画家の板垣さんでした。先生を殴ったとか牛を倒そうとしたとかは普通の面白いエピソードですが、二年でボクシング五輪候補に勝つようになるというのは凄かったです。(男性30代)

【2019年10月26日放送の感想】ゲストの檀れいさんと、番組の司会をやっている弘中綾香アナウンサーは、前髪以外はほぼ同じようなボブスタイルの髪型ですが、檀れいさんのほうが若くてきれいに見えて、すごいなと思いました。アラフィフなのに、透明感があるのは、すごいです。(女性30代)

【2019年10月26日放送の感想】トランプ大統領のトランプタワーに、あのマイケルジャクソンが住んでいたとは驚きました。しかも、そこにはサラブライトマンなど、名だたる有名人もたくさん住んでいて、それを知っていれば、ニューヨークに行った時に、トランプタワーの写真くらい撮ってくれば良かったと思いました。(女性30代)

【2019年10月26日放送の感想】シュールストレミングという、臭い缶詰が商売になるとは、すごい時代になったなと思いました。飛行機で運ぶのも、船で運ぶのもNGになるほど臭いものを欲しがる人がいるというのも、私には考えられませんが、ユーチューバーには需要があるということで、YouTubeは新たな商売も生み出したのだなと思いました。(女性30代)

【2019年11月2日放送の感想】"前回の激レアさんで世界一臭い食べ物のシュールストレミングを輸入している男性が出てきたのはすごくインパクトありました。 本当に終始ずっとニヤニヤして楽しんでいるのでSっけのある悪い人だなと思いました。 でも最高に面白かったです。"(女性20代)

【2019年11月9日放送の感想】7歳の有名ゴルフプレーヤーである須藤弥勒さんがお父さんと一緒に出演していました。お父さんの指導は独創的で厳しさを結構感じるのですが、その厳しさが本番で確実に活きているので、これからも良い関係でゴルフをうまくなってほしいと思います。(男性30代)

【2019年11月16日放送の感想】日本スタント会の父と呼ばれた人が出ていて、昔カースタントの練習をするためにタクシー会社に就職し、野球場でタクシーを使いカースタントの練習をしていたと言ってました。通常勤務もちゃんとしながらカースタントの練習してたのがすごいと思いました。(男性20代)

【2019年11月30日放送の感想】"NHKののど自慢で人生が変わった男性が出てました。シャ乱Qの「いいわけ」を歌ったのですが歌い方のクセと独特の歌唱法で30秒で歌い終わりました。 活舌が悪いのか緊張していたのかわかりませんがとても面白くて何よりも楽しそうなのが好印象でした。"(男性20代)

【2019年11月30日放送の感想】ママチャリで娘を送り迎え(幼稚園がある日は20Km運転)していただけで脚力が付き、50歳でプロ競輪選手になった女性をゲストで呼んでいました。見た目は全く競輪選手に見えなかったのですが、ふくらはぎの発達具合がプロっぽく見えたので、これからも頑張ってほしいと思います。(男性30代)

【2019年12月14日放送の感想】一般人なのに島根が好きすぎた結果、今年3月に親善大使になったというバンドウ君が出演していました。現在のバンドウ君は16歳との事ですが、イベントなどで精力的に活動している事を放送で流していたので、これからの島根が楽しみです。(男性30代)

【2020年1月11日(土)放送の感想】リアル脱出ゲームを世の中に送り出したタカオさんは、必ず大事なところで、お母さんからのアドバイスや一言があり、成功する人というのは、やはり誰かが助けてくれたり、何か“もっている”という、目に見えない何かが働いていたりするものなのかなと思いました。(女性30代)

【2020年1月18日(土)放送の感想】"「EXILE小林直己」に関する激レアさんが面白かった。 俳優杉良太郎からもらったアドバイスが良かったらしい。 そのアドバイスとは「笑うことを止めること」というもの。これによりハリウッドデビューを果たせたとのこと。 ハリウッドデビューとはすごい!と私は思った。"(男性40代)

【2020年1月25日(土)放送の感想】"「洞窟生活しながらフラメンコ世界一になったイケメン」が面白かった。 洞窟生活の大変さがフラメンコに役立ったらしい。例えば40キログラムの水を汲んでいたため「足腰と体力を強化」。また洞窟生活は娯楽が無いので「集中力を強化」出来たとのこと。 世の中何が役に立つか分からないものだなあと私は思った。"(男性40代)

【2020年2月1日(土)放送の感想】"激レアウーマンさんが出てたのですが京都に住んでいる女性が自分の後頭部を刈り上げてそこに絵を描いていて不思議な人だなと思いました。 よくあんなことできるなと思いましたが岡本太郎賞を取っていてすごい人でした。"(男性30代)

【2020年2月8日(土)放送の感想】2月8日の「激レアさんを連れてきた。」で、ギャバ嬢から女子プロレスラーになった女性が出ていましたが、気軽にプロレスラーになるといって実際になってしまったということだったので、驚きました。体力が必要だし、素人がプロレスラーになるなんて大変だったと思います。(男性40代)

【2020年2月15日(土)放送の感想】毎回楽しく見ています。ほんとに世の中、いろんな人がいるんだなと思って見ています。また、弘中アナがアナウンサーなのに、バラエティーにしっかり取り組んで下さる事に好感を持てます。Qさまを見ていると頭もいい姿をみているので、どんどんテレビ朝日のアナウンサーとして活躍してほしいです。(男性30代)

【2020年2月22日(土)放送の感想】今回番組を見ていてスゴい人もいるんだなと感心してしまったのは、ごく普通の主婦だったのにへそくりの7万円で起業して年商7億円の会社の社長になったというマツダさんでした。ちょっと変わった人でしたが、行動力と熱意がスゴくてやっぱり社長になる人は違うなと思いました。(女性40代)

【2020年2月29日(土)放送の感想】35回僧侶とお見合いして断った人、嫌われたくても色いろしても、意にはんし好かれ断り続けて8年、アメリカに逃げたとか、よくそこまで我慢したし、やらせた親も意地になったのでしょうか、180どかわった運命、弟さんがいった一言であんなに嫌だったお寺を両親のためについだのですか、なんか、最後は、なんてよい話しなんでしょうか、初めてみた番組ですが、感動しました、次回もみます、(女性50代)

【2020年3月7日(土)放送の感想】目に映るものを全部4コマにしてしまうという才能をもったとあつ天才ギャグ漫画家の人は、個性的だなと感じた。その辺に普通にいるような感じの人で、クマと要潤の4コマを作るということで、変わっているなと思った。(女性20代)

【2020年3月28日(土)放送の感想】歴史上の人物と奇跡のトークという斬新な企画で、面白かったです。戦国武将の織田信長のウソみたいな伝説が次々と紹介され、イメージがガラッとかわりました。放送NGな部分まであって、笑いっぱなしでした。歴史の新しい学び方ですね。(女性20代)

【2020年4月4日(土)放送の感想】弘中アナが好きで見ています。いつもたくさんのフリップと挿し絵の製作お疲れ様です。 今回スーパーでヤンキーが悪さしている人がいましたが、ある意味犯罪なのでは?と思いました。なんでこんなヤンキーを雇ったんだろうと思いました。(男性30代)

【2020年4月11日(土)放送の感想】今回は豪華三本で、ポンコツキャバ嬢、お祭りが好き女、ある組織に監禁されてしまった人という、それぞれキャラの強い人たちが登場しました。ヤザワさんはなんと再登場、2回目の出演なんてあるんですね。余命宣告からバックギャモンの世界女王になり、さらにはポーカーでもその力を発揮するなんてすごいです!でも、監禁されちゃうなんてびっくりでした。(男性40代)

【2020年4月18日(土)放送の感想】"家でも、常に鍛えたり、外歩くときも爪先立ちで歩くのが凄いと思いました。ワニやカンガルーを食べるというのがありましたがあんまり聞いたことのない肉ですね 食費が20万円もかけないとあんな肉体は作れないんだなと思いました"(男性30代)

【2020年4月25日(土)放送の感想】距離をたもちながら、番組撮影は大変だなと改めて思います。家出する人なんて、ドラマや漫画だけかと思いましたが、本当にそんなことする人いるんだなと思いました。洞窟内を紹介するときに、ビォーアフターの音楽が流れていたのが面白かったです。(男性30代)

【2020年5月2日(土)放送の感想】今まで出演された方の、レジェンドとして世界的バイオリニストの女性が出演されていました。セレブ生活しか経験したことがなく、40歳にして初めてのアルバイトを経験した時のことが凄く面白かったです。勘違いから始まったアルバイトも、しっかりとやり遂げていたのが凄いなと感じました。(女性40代)

【2020年5月9日(土)放送の感想】"「40年以上片思いし続けているタジマさん」という方の話が面白かった。 就職し「営業は断られてからが勝負!」と教わったとのこと。 当時なかなかの美人だったタジマさん。でも親友の「シガさん」という方の家で片想いだった「ハルタくん」という人の話ばかりしていたらしい。 なかなか強い思いの片想いだったんだと私は思った。"(男性40代)

【2020年5月16日(土)放送の感想】くっきーさんの最強の?刀コスチュームが刀をつけたのみの形で相手が戦隊もののコスチュームであるがために役に立たないものを身に付けた悪役感が出ていたが、CGに助けられて、それでもゆるーい感じの戦いが面白かったです。(女性50代)

【2020年5月23日(土)放送の感想】"「ラクしたくて部員1人だけ&廃部寸前のバレー部に入部したのに日本代表にまで登り詰めた人」が面白かった。 この人が入ったバレー部は「顧問=やる気ゼロ」「練習場所=地獄のステージ上」とのこと。 確かにラクそうかな?と私は思った。"(男性40代)

【2020年5月30日(土)放送の感想】三浦豪太さんが出演していました。祖父も父もプロスキーヤーで登山家です。父の雄一郎さんは、嘘を言って、11歳の豪太さんを連れてキリマンジャロに登ります。そして、スキーでおりたのです。豪太さんはその後モーグルでオリンピックに出ます。すごい家族です。(女性60代)

【2020年6月6日(土)放送の感想】第一夏ウイカとかいう女は、今の事務所の推しなのか?大阪弁の品のないおばちゃんなんだが、こんなのに需要があるのか?一通り番組を一巡して、個人のMC番組が持てるようになるとはとても思えない。なお、大阪推しのパチンコ利権番組は除外する。弘中は相変わらず間抜け顔だな。(男性40代)

【2020年6月13日(土)放送の感想】"「eggを復活させちゃったギャル」に関する特集が印象的であった。 ヒトミさんは埼玉一のギャルとなり聖地渋谷に進出。ギャルサーにスカウトされたらしい。 ギャルサーには派閥があるとのこと。あの「みちょぱ」も系列は違うがギャルサーだったとのこと。 へえそうなんだと私は思った。"(男性40代)

【2020年6月20日(土)放送の感想】「超極寒の北極で1万キロメートル歩く壮絶な旅をして大偉業を達成してしちゃった冒険家」に関する特集が印象的であった。 「北極点への無補給単独徒歩」に挑戦したとのこと。それは「カナダのディスカバリー岬」から北極点まで約800キロメートル歩くものとのこと。 すごいなあと私は思った。(男性40代)

【2020年6月27日(土)放送の感想】パンのコンテストで世界一、こういうのってホントなのかな。食の世界は変なところで付加価値を付けて、値段だけは高いが、食べてみるとがっかりすることが多い。パンごとき、良い材料で正しく作れば、できたてが一番おいしいんだよ。弘中は相変わらずおたふくブスだな。(男性40代)

【2020年7月4日(土)放送の感想】「猫3匹と出会って人生ハチャメチャ!」という激レアさんが印象的であった。カズキさんという方は猫を拾い猫が心配になりすぎて大学やバイトをお休み。結果大学やバイトを休みがちになってしまったらしい。そして最終的に大学を中退してしまったとのこと。すごいなあと私は思った。(男性40代)

【2020年7月11日(土)放送の感想】「10代に混じって45歳で高校に入学してめちゃくちゃエンジョイした人」に関する特集が面白かった。最初は高校2年生の時バレバレのカンニングをして退学処分になったとのこと。その後家業の漁師をやるようになったらしい。なるほどと私は思った。(男性40代)

【2020年7月18日(土)放送の感想】40歳で現役Jリーガーになってしまったのは凄いです。世の中年収120円しかないのにどうやったら努力したら彼みたいになれるのか不思議にしか思わないです。努力することで変われるのなら努力して私ももっと変わりたいです。(女性30代)

【2020年7月25日(土)放送の感想】ラーメン博物館を作り上げた激レアさんがゲストでした。全国の頑固親父を説得した方法が凄かったです。街を活性化するために、始めた活動だったのには驚きました。今ではいろんな場所にありますが、できあがるまでの苦労を聞くと、全国のラーメンを1箇所で食べられることへの、ありがたみが増した気がしました。(女性40代)

【2020年8月1日(土)放送の感想】そもそも、偽札を造った犯人がちゃんと見分ける為に印があるというのが目から鱗でした。マツムラさん、普通のおじさんで偽札暴くために、自ら一人で行動して頑張ったなと思います。普通に命を落としてもおかしくない状況で、よくやりましたと思います。(男性30代)

「激レアさんを連れてきた。」でドラえもんの声優オーディションで当時14歳だった木村昴さんの話が面白かった。声優決定から2か月家族にも決定を秘密にしなければならなかった事とか。ついでにスネ夫の声がfateのギルガメッシュと同じ声とか知らなかった。(女性20代)

【2020年8月15日(土)放送の感想】カリスマギャルが、潰れそうになった温泉を、超人気温泉に変えたギャル女将の発想力が、今どきの若者らしく、素晴らしい企画を出して行動していて、若林さんが「県知事やれば?」との言わしめてて、そこは笑いました。お客さんから女将の缶バッジを作ってもらえるほどの人気ふり。福島は遠いですが、行ってみたいと思いました。(男性40代)

今回は終戦特集ということで、100歳になるお爺さんが登場しました。20歳の時にルソン島で戦った方のようで、戦争の話を聞けたんが良かったです。私にとっても激レアな方だと思い、つい録画をしながら見てしまいました。(女性30代)

【2020年8月29日(土)放送の感想】激レアさんとして、郷ひろみさんが出てこられてて、まず還暦過ぎたと思えない郷ひろみの動きと若々しさ、それだけで充分激レアなんですが、郷ひろみさんのお母さんが強烈すぎるのと、オーディション落選からジャニーさんとの出会いからデビューまで、本人の知らないところで話がどんどん進んでいくあたりは、さすがスーパースターだと感じましたし、郷ひろみという芸名もジャニーさんの思いつきでついた名前というのも、驚きましたし笑いました。よく郷ひろみさんのデビューまでをよくこんな笑い話にできるなぁと、さすが若林さんだと思いました。(男性40代)

【2020年9月5日(土)放送の感想】マサイ族42人を率いてサバンナに大庭園を作ったOLの女性が出ていました。見るからに荒れ果てていた大地だった場所が激変して、緑が青々と生い茂る環境を作り上げていたのがすごいと思いました。重機を使わずに仕上げたというのがすごいなと思いました。(男性30代)

【2020年9月12日(土)放送の感想】今回は若林さんとカズレーザーさんだけだったんですね。スマホで映画を撮るというのが今の時代だなと思いました。脚本の必要性を小学3年生で判断するのは中々ですね。香盤表なんか普通の人は知らないですね。それを独学で学ぶのは筋金入りですね(男性30代)

【2020年9月19日(土)放送の感想】若女将が老舗の危機を乗り越える話、時々テレビでも取り上げられるよね。昔ながらの伝統を重視しすぎて、時代に取り残された名店を、外部から来た女性が救う。何も知らない女性的な感性が、男性的かついろいろと知りすぎた老舗を立て直すきっかけになるんだろうな。それにしても、この番組は相変わらず言葉遣いが下品だね。もう少し何とかならんのか。(男性40代)

New List 一覧

Weekly ドラマ

Weekly バラエティ

Sat(土)バラエティ